情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

YouTubeの「メッセージ」機能の使い方(友だち招待・メッセージ送信など)

YouTube (81) iPhone (1389)

YouTubeの「受信トレイ」機能に新しく「メッセージ」機能が追加されて、「メッセージ」のやり取りができるようになりました(LINEのトーク、インスタのDMのようなやりとりができます)。

ただし「メッセージ」機能を使ってメッセージをやり取りするには、事前にお互いに「友だち」登録する必要があります。

7/9より「プライベートメッセージ」が使えなくなった代わりに注目されているこの「メッセージ」機能の使い方について紹介します

特に「友だち登録」するには、招待状を送信して、その招待状に同意してもらう必要があるので、その流れを中心に説明します。

YouTubeの「メッセージ」機能

YouTubeを最新版にアップデートすると、「受信トレイ」タブの中に「メッセージ」機能があります(※旧バージョンでは「アクティビティ>共有」でした)

まだ使っていない状態では、「まずは友だちを追加してみましょう」と表示されているかと思います。また「YouTube 動画共有の新しい方法」と書かれた部分は、次のような「サンプルメッセージ(サンプルチャット、サンプルトークルーム)」となっています:

友だち追加をする(招待状URLの送信)

メッセージ機能を使うには、まずメッセージを送信する相手を「友だち」追加する必要があります。

まず「友達を追加」をタップします:

次に「招待リンクを送信」をタップします(電話帳は極力使わないで済む方針にします):

すると、招待用のURLが生成されます。そちらをコピーして何らかの手段(Twitterなど)で送信しても良いのですが、今回は「招待状を送信」をタップします:

すると、iPhoneの共有機能が開くので、そこからこの招待URLを送信してみてください

友だち追加する(招待状URLが届いた側)

今度は、その招待状URLが届いた人側の操作手順に移ります。

招待状URLが届いた人は、その招待状URLをブラウザ(Safariなど)で開きます

すると自動的にYouTubeアプリで次の画面が開くので、招待状の送り主の名前と、自分がログイン中のアカウントを確認して、「同意する」をタップします:

これで、お互いが友だち同士になります。

メッセージを送信する

するとその友達とのチャットルームが作成される(表示される)ので、「チャットを開始できます」をタップします(右上の「友だち」ボタンから友だちを選ぶこともできます):

するとチャットルームが開くので、一番下にある「発言を入力...」ボタンをタップして、メッセージを入力し、送信ボタン(メッセージを入力すると表示される紙飛行機マーク)をタップしてください:

するとメッセージが送信されて、吹き出しが表示されます:

メッセージの受信・返信

メッセージが届くと通知が届き、「受信トレイ」のところにも通知数バッジが表示されます:

受信トレイ>メッセージを開いて、チャットルームを開くと、次の画像のように、届いたメッセージを確認したり、先ほどと同じ操作で「返信」することもできます。また、既読機能が付いているので、既読状況を確認することも可能です。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿