情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Twitterのアップデートで「リツイート(RT)ボタンが変わった?」について(バージョン7.35)

Twitter (355) Twitter-アップデート (15) UI (1)

「リツイートのボタンを押した後のメニューが変わった気がする。iPhone版Twitterが勝手にアップデートされた」といった声が増えています。

今回のTwitter最新版のアップデートにて、メニュー表示のデザインが変わったので、その変更点をアップデート前後の画像で比較して紹介します。

今までのリツイート方法

今までリツイートボタンを押すと、次のように、iOSの各所で標準的に見られる、次のようなメニューが表示されていました。

「リツイート」と「コメントを付けてリツイート」および「キャンセル」から選択できます。

リツイートボタンを押した後の新しいデザイン

これがアップデート後、次のようなデザインに変わり、アップデートされたことに気が付いて「勝手にアップデートされた」とツイートするユーザーが増えています(他の変更点や不具合がきっかけになっている場合も多い状態です):

利用できる選択肢は変わっておらず、両者を見比べると、メニューの左に、その選択肢にあった「アイコン」が表示されるようになったことが大きな違いです。

また、キャンセルボタンだけグレーの背景になり、上部からしたにスワイプしてメニューを閉じる操作もできるようになっています。

リツイート以外の場所も

このような、「ボタンをタップしてメニューから選ぶ」という操作が会った場所は、リツイート以外の場所もこのデザインに変更されており、例えば1つ1つのツイートの右上にある「V」マークのメニューボタンをタップしたときに表示されるメニューも、同様のデザイン変更が行われており、それぞれにメニューアイコンが表示されるようになっています。

Twitter最新版アップデート

今回のこのiPhone版Twitterアップデート(バージョン7.35)では、新機能が以下の通り紹介されています:

この更新では、1回のツイートで画像を最大4点、動画を1点と、リンクまたはテキストを共有できるようになりました。さらに、ツイートやメッセージの作成ボタンがより目立つようになり、アプリ内メニューの項目が読みやすくなりました。 引用元

今回のリツイート等のデザイン変更は、「アプリ内メニューの項目が読みやすくなりました」の部分に相当するものと思われます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿