情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「Twitterアップデートでツイートボタンの場所が変わって使いにくい・邪魔・戻したい」などの声まとめ(2018年11月1日)

Twitter (355) Twitter-iPhone (41) Twitter-アップデート (15)

2018年11月1日現在、「ツイートボタンが右下に変わった」「使いにくい・ツイートボタンを探してしまう」「タイムラインに重なって邪魔」「LINEのタイムラインと一緒」など、ツイートボタンの場所が変更されたことに対する反響が急増しています。

この変更は、以前から一部のユーザーに適用されるなどしていましたが、現在多くのユーザーに対して適用が開始されている模様です。

ツイートボタンの場所が右下に変更

現在多くのiPhone版Twitterユーザーの間で、ツイートボタンの場所が「右下」に変更になっています。次の画像の通り、画面の右下に重なるように表示されることが特徴です。今までは、タイムラインの右上のヘッダー上に表示されていました:

ユーザーからの反響多数

この変更については、多くのユーザーからさまざまな声が上がっています。典型的な反応は以下のとおりです:

  • 間違って押してしまう誤タップする
  • 使いづらい慣れるまでが大変
  • どうしてツイートボタンを移動したの?
  • 改悪されたさらに使いにくくなった
  • 右上にツイートボタンが表示されない
  • 戻せないの?

ただこれらの悪い評判が多い中、少ないながらも「ツイートしやすくなった」との声もあります。

ツイートボタンの場所を戻す方法は?

現在、このツイートボタンの場所を元の場所に戻したり、変更する設定は用意されていません。また、今後も設定で切り替えられるような作りにはならないものと思われます。

「使いにくい」と感じたユーザーは、新しいツイートボタンの場所に慣れるまで我慢することとなりそうです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿