情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】ブックマーク機能の使い方

Twitter (253) Twitter-iPhone (26) Twitter-ブックマーク (2)

本日、多くのTwitterユーザーから新機能「ブックマーク」が利用できるようになっています。

「いいね」機能を「お気に入り」のように使いたくても、他のフォロワーや、いいねを付けた相手に通知されてしまうのが嫌だったユーザーも、「ブックマーク」機能を使えば、自分だけが見えるところに、お気に入りのツイートを貯めることができます(※Instagramに以前導入されたブックマーク機能と同じ)。

今回追加された機能を使うと、時間差でリツイートしたい場合に一時的にブックマークしておいて、リツイートしたらブックマークから消す、といったこともできます。

この使い方について。

Twitter公式アプリを最新版にアップデート

ブックマーク機能は現時点ではまだTwitter公式アプリからしか利用できません。また、Twitter公式アプリを最新版にアップデートする必要があります。

ブックマーク機能の使い方(ブックマークのやり方)

お気に入りのツイートを発見して「ブックマークしたい」と思ったら、下の画像の案内表示のように、「シェア」ボタン(四角から矢印が出ているボタン)をタップします(前までここは、ダイレクトメッセージでシェアするためのボタンでした)

すると次のようなメニューが表示されるので、「ブックマークに追加」をタップします:

これでブックマーク完了です。

自分がブックマークしたツイートの一覧の見方

ブックマークを付けたツイートは、画面左上の自分のTwitterアイコンをタップして、サイドメニューを開いたところに新しく表示されるようになった「ブックマーク」をタップすることで一覧できます:

ブックマーク画面が表示されます:

ブックマークを削除する方法

ブックマーク一覧で再び「シェア」ボタンをタップすると、今度は追加ではなく「ブックマークから削除」というボタンが表示されるので、そこからブックマークを削除することが可能です。

ブックマークを禁止する方法はないの?

ブックマークを勝手にされるのは気持ち悪い、といった場合であっても、ブックマーク機能で自分のツイートがブックマークされることを防ぐ方法はありません。ブックマークされるのが嫌な相手をブロックしたり、フォロワー以外であれば鍵アカにするなどして、ツイート自体を閲覧できないようにする必要があります。

ブックマークが使えないケースについて

コメント(0)

新しいコメントを投稿