情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ポケモンGO「いつでも冒険モード利用時のデバイス情報の収集に関するプライバシーポリシーを更新しました」でのプライバシーポリシーの変更点について(2018年11月1日)

プライバシーポリシー (2) ポケモンGO (374)

本日2018年11月1日現在、ポケモンGO起動時に、「本アプリ利用時のデバイス情報の収集に関するプライバシーポリシーを更新しました。ご確認ください」というポップアップが表示され、プライバシーポリシーが更新されたことが通知され、確認を促されるようになっています。

今回のプライバシーポリシーの改定は、「本アプリ利用時のデバイス情報の収集に関する」というあたりからも連想されますが、どうやら変更点からしても、ポケモンGOを起動していない間も歩数をカウントする新機能「いつでも冒険モード」の正式公開へ向けた準備であると思われます。

このプライバシーポリシーの変更点について、主要な部分がどこなのか、紹介します(細かい変更点と、大きな追加がありますが、大きな追加メインで紹介します)。

※「いつでも冒険モード利用時のデバイス情報の収集に関するプライバシーポリシーを更新しました」と表示される場合もあるようです(途中から変更された?)。

ポケモンGOに「本アプリ利用時のデバイス情報の収集に関するプライバシーポリシーを更新しました」が表示

現在ポケモンGOを起動した際に次のポップアップが表示されるようになっており、「プライバシーポリシー」をタップすると、最新の(改訂後の)プライバシーポリシーを確認できるようになっています:

本アプリ利用時のデバイス情報の収集に関するプライバシーポリシーを更新しました。ご確認ください。

[OK]
[プライバシーポリシー]

変更点について

この改定前のプライバシーポリシー(2018年6月18日改訂版)との差分を見て見ると、主な変更点

Apple Watchについての段落が移動&増強

今回日本のユーザーとして最も分量的に大きな変更となっているのは、やはり「どこでも冒険モード」、つまりアプリが起動していない状態でも情報を取得する部分です。

もともとこのプライバシーポリシーはNiantic共通のもので、ポケモンGOとIngressという2つのアプリに共通したものです。そして最後の所に「Pokémon GOの追加プライバシー情報」という部分があるのですが、今まではここにApple Watchに関連した段落がありました。ここがまず削除されています

Apple Watch及びApple ヘルスケアアプリケーション・データ お客様がPokémon GOをApple Watchで利用される場合、当社は、Apple HealthKit APIを用いて、お客様のフィットネス活動に関する特定のデータ(歩数、カロリー消費、歩行距離)を、お客様のデバイス上のヘルスケアアプリケーション・データベース(以下「ヘルスケアアプリケーション・データ」といいます。)に読み取り、又は入力します。お客様のPokémon GOユーザアカウントに関連付けて、ヘルスケアアプリケーション・データを当社のサーバに保存することができます。当社は、ヘルスケアアプリケーション・データを使用して、お客様に対してゲーム内の特定の機能(卵が孵化するまでの歩行距離など)を提供し、また、お客様がPokémon GOをプレイしている間に行った全ての歩行について、Apple ヘルスケアアプリケーションにおいても実績(クレジット)として確実に取り扱われるようにすることができます。当社は、マーケティング又は広告目的のためにヘルスケアアプリケーション・データを使用することはありません。当社はiCloudにヘルスケアアプリケーション・データを保存しません。Pokémon GOは、お客様の同意を得ることなく、ヘルスケアアプリケーション・データベースを読み取り、又は入力することはできません。

そしてここの代わりに、新しいプライバシーポリシーではポケモンGO単独ではない、共通部分に以下の記載が追加されています:

お客様が、当社の本サービスにおけるバックグラウンドでのアクティビティ・トラッキング(例えば、Pokémon GOの「フィットネスモード」)をオンにしている場合、当社は、お客様が本サービスを使用しているときだけでなく、お客様がデバイス上で本サービスを開いていないときもそのバックグラウンドにおいて、お客様の個人情報を収集します。当該個人情報には、お客様のデバイスの位置情報及びフィットネス・アクティビティのデータ(歩数、燃焼カロリー、歩行距離など)が含まれます。当社は、フィットネス・アクティビティのレベルに連動したゲーム内アイテムや報酬、近くのゲームプレイ・イベントに関するアラートなど、本サービス内の特定の機能をお客様に提供することを目的として、バックグラウンドでのアクティビティ・トラッキングを使用します。お客様は、デバイス設定又はアプリ内設定で、いつでもバックグラウンドのアクティビティ・トラッキングをオフにすることができます

当社は、お客様の許可を得て、お客様のフィットネス・アクティビティのデータを収集するために、お客様のデバイスの健康管理アプリ(お客様がAppleのデバイスを使用する場合はAppleのHealth Kit又はお客様がAndroidのデバイスを使用する場合はGoogle Fit)を使用します。例えば、バックグラウンドでのアクティビティ・トラッキングを実施したり、お客様が当社のゲームのプレイ中に行った全てのウォーキングについてお客様のデバイスの健康管理アプリ上でお客様が「クレジット」を取得することができるようにするため、お客様のフィットネス・アクティビティ・データの読み込み又はお客様のデバイスの健康管理アプリへの書き込みを行います。当社は、AppleのHealth Kit又はGoogle Fitを通じて収集したデータを、マーケティング又は宣伝目的には使用しません。当社の本サービスは、お客様の同意なしに、お客様のデバイスの健康管理アプリからの読み込み又は当該健康管理アプリへの書き込みを行うことはできません。お客様は、お客様のデバイスにおけるAppleのHealth Kit又はGoogle Fitのアプリ設定からいつでも、いかなる種類のフィットネス・アクティビティ・データへの当社によるアクセスを無効にすることができます。

ここで新しく「フィットネスモード」という新機能名が登場しています(まだアプリ内から利用できないため、例えば、と言われても分からない)。

取得するデータや、用途などについての説明および、この「アクティビティ・トラッキング」を無効にすることが可能であると説明されています。

この変更に伴って、次のような「バックグラウンド動作」に関する補足説明も追加されています(強調部分が挿入されています):

当社は、お客様が当社の本サービスを使用する際に(また、お客様が当社の本サービスに関してバックグラウンドの位置トラッキング機能をオンにしている場合には、お客様が本サービスと直接やりとりをしていないときにも)、お客様の移動状況やゲームプレイ中に発生するイベントなどを含むお客様のデバイスの位置情報を収集し、使用します。当社のサービスには、お客様の現実世界における位置に結びついたゲーム体験を提供することを中核的特徴とする、位置情報を基にしたゲームが含まれているため、当社は、お客様がどこでゲームを操作しているかを把握し、ゲーム内リソース(例えば、Pokémon GOにおけるポケストップ)の位置を設計する必要があります。当社は、GPS、お客様が本サービスにアクセスしているWiFiポイント、携帯電話基地局の三角測量など、様々な技術を使用して、お客様の位置を特定します。

「8. お子様について」が拡充

「8. お子様について」の部分が実は同じくらい拡充されています。ただそちらはEEA(欧州経済領域)圏内向けの内容が中心なので、紹介を省略します。リンク先で確認してみてください。

書面による問い合わせの案内が削除

このプライバシーポリシーについてのお問い合わせ方法として、今までは米国合衆国の住所が記載されていましたが、そこが削除され、電子メールでの問い合わせ向けのメールアドレスのみとなりました。

「ライブイベント」に関する記載が拡充

「ライブイベント(リアルイベント?)」で参加者の情報が公開される範囲に「チームおよびゲーム内のプロフィールのその他の内容」が追加されました。

ゲームを元にしたライブイベントの企画・運営をすること。お客様がライブイベントに参加する場合、ゲーム内の行動や成果、ゲーム内のユーザ名、アバター、チーム及びゲーム内のプロフィールのその他の内容は、他のイベント参加者や一般の人に見えるようになりますので、ご注意ください(例えば、イベントやオンラインに表示されるリーダーボードなど。)。

細かい追加

いくつかの場所で、細かい言葉の挿入が行われています。例えば次の部分の「当社のサービス利用規約の下で禁止されている行為に対する、」は新しく挿入されており、こちらは禁止行為への対策強化と関連しているものと思われます(利用するデータ側の「コンフィギュレーション」「又はソフトウェア」の部分も新しく追加)。

また、当社は、本サービスを運用するため、及び、全てのプレイヤーへのサービス利用規約に従った公正なゲーム体験の提供(当社のサービス利用規約の下で禁止されている行為に対する、詐欺防止及び不正行為防止対策を含みます。)を確実に行うために、お客様のゲーム内での行動及び成果や、お客様のモバイルデバイスに関する特定の情報(デバイス識別子、デバイスのOS、モデル、コンフィギュレーション、設定、お客様のデバイスにインストールされた第三者のアプリケーション又はソフトウェアに関する情報を含みます。)を収集し、使用します。

より「不正行為とは何か」が明確化された形です。

また唯一、今まで紹介したのとは別に段落が追加されているのが次の部分です:

お客様が本サービスを通じて当社に提供することを選択したユーザーコンテンツ(興味のあるローカル・ポイントなど)を、お客様のアカウントに紐付けるために、お客様の内部アカウントIDを使用すること。

今後登場する新機能向けの情報追加なのかと思われますが、ここからは詳細がよく分かりません。

コメント(0)

新しいコメントを投稿