LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEアプリ等から音楽アプリ「Musify」が開こうとする現象と対策について

LINE (1486) URLスキーム (4)

現在iPhoneユーザーの間で「LINEタイムラインの通知」や「LINEニュース」「LINEスケジュール」「LINEのノート・アルバム」などを開こうとしたら「LINEがMusifyを開こうとしています」と表示されてしまい、LINEから無料音楽アプリ「Musify」が開こうとしてしまう現象が発生しています。指示通りにMusifyを開いた場合、真っ黒な画面が表示されてしまうだけで、特に何も表示されない状態になります。

LINEアプリの他にも、Yahooアプリから「路線情報・メール・知恵袋」などをタップしてそれらのアプリを開こうとしたり、いろいろなアプリに用意されているLINE連携やTwitter連携の機能から「LINE」や「Twitter」などのアプリを開こうとした際に、「Musify」アプリを開こうとしてしまい、関連アプリを正常通り起動できない問題が発生しています。

表示された黒い画面の正体をアプリ切り替え機能で確かめてみると無料音楽アプリ(Musify)が起動していることが特徴です。

この問題について。

LINEタイムラインの通知が開けない・LINEニュースが開けない

現在、アプリからアプリを開く機能や、LINEタイムラインの通知が開けずに、真っ黒な画面の状態のMusifyアプリが起動してしまう問題が発生しています。

LINEログイン・LINE連携ができない

また、LINEログインして遊ぶLINE関連ゲームや、17(イチナナ) LiveのようなLINEログインができるアプリを使おうとした際にも、本当であればLINEログインを選択した時点でLINEアプリが開くはずが、代わりにMusifyアプリが開いて真っ黒な画面から進まなくなる、という問題が発生しています。

Twitter連携が使えない

また、Twitter連携が使えない・Twitterログインができない、などの問題も発生しています:

Yahoo関連アプリが開けない

また、Yahoo!アプリから、関連する路線情報(Yahoo!乗換案内)、Yahoo!メール、Yahoo!知恵袋を開こうとしても、真っ黒な画面しか開けず、そのアプリがMusifyアプリだった、というケースも多数発生しています。

原因について

アプリから別のアプリを開こうとした際などにこのように「全く関係のないアプリが起動してしまう」という問題は、過去にも繰り返し発生しています。

これらの問題は、「全く関係のないアプリ」側が、URLスキームと呼ばれるアプリから別のアプリを開くための仕組みに誤った登録(悪意のある登録)を行い、本来開くべきアプリの代わりに開くようにすり替わることで発生します。

今回は、無料音楽アプリ「Musify」側が「LINE」や「Twitter」のふりをしている状態となっており、本来LINEやTwitterアプリを開くはずのタイミングでMusifyが開いてしまっているものと思われます。

対策について

この問題はこの通り、LINEアプリやYahoo!アプリといった、「別アプリを開く側」に問題があるわけではなく、「勝手に開く無関係なアプリ側」に問題があります。

そのため、この問題を解決するには、Musifyアプリをアンインストールすることが最も手早く原因を取り除くことができる対策です。

※Yahoo!JAPANのカスタマーサポートアカウントも、同様の対応を案内しています:

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿