情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ユニクロアプリに「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があり、表示を中断しました」エラーが表示される不具合発生中

ユニクロ (1) 証明書 (2)

2019年1月1日午前9時頃より、ユニクロアプリで「初売り半額」の情報や「新年お年玉!お買い得アイテムはこちら」などのキャンペーンページを含め、カテゴリごとの商品検索など、ページを移動しようとすると、「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があり、表示を中断しました」というエラーが表示されてしまう問題が発生している模様です。

この問題について。

「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があり、表示を中断しました」エラー

現在ユニクロアプリ内でページを移動しようとすると、次のエラーが表示されたり、ページの閲覧中に定期的に突然勝手に同じエラーが画面に表示されるといった問題が発生しています:

このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があり、表示を中断しました。

[OK]

OKで閉じても、またページを移動したり、しばらくすると同じエラーが表示されて邪魔してくるような状態です。

不具合・障害発生中

本日このエラーが発生するユーザーが急増しており、アプリが利用している(接続している)ウェブサーバーが利用する証明書の更新忘れ(失効)など、証明書に関する問題が発生し、このエラーが繰り返し表示される状態になってしまっているものと思われます

ちょうど期限切れを起こしているのかと思ったのですが、直接期限切れの証明書が使われているというパターンではなさそうでした。というのもアプリではなくモバイルのページを開いてみると「https://edge1.certona.net/cd/8d76f4dd/uniqlojpmobile/scripts/resonance.js」にアクセスする際に「net::ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID」エラーが内部的に発生しており、こちらの証明書(期限は残っているが問題がある)がエラーの原因となっているようです。

このサーバーが edge1.certona.net であることを確認できませんでした。このサーバーのセキュリティ証明書は s8.wac.edgecastcdn.net から発行されています。原因としては、不適切な設定や、悪意のあるユーザーによる接続妨害が考えられます。

certona.netは「cert」という部分からセキュリティ関連の企業のように見えますが、オムニチャネルに特化したパーソナライズを実現する為のプラットフォームを提供している企業のようで、ユニクロのアプリ・ウェブサイトの最適化などに利用しているコードを読み込むのに利用しているものと思われます。


Certona
Certona is an AI-powered omnichannel personalization platform for brands and retailers.

引用元

edgecastcdn.netは、EdgecastのCDNサービスが利用するドメインであるため、サーバー側の証明書の設定にミス、もしくは漏れがあったものと思われます。

対策について

ただしどちらにしてもこのエラーの発生をユーザー側で回避することはできないため、エラーが出なくなる(対応が終わる)まで、復旧を待つようにしてみてください。

また、ウェブサイト(Safari・Chrome)の場合はエラーが発生していてもこのようなエラーメッセージが表示されるわけではないため、アプリではなくそちらを利用して購入したり、キャンペーンの詳細を確認する方法も検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿