情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

エリアメール/緊急速報で外出自粛の緊急メッセージ(北海道/神奈川県)が届いたのはどうして?について

エリアメール (26) 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (22) 緊急速報メール (25)

追記:
2020年5月2日16時、北海道でもエリアメール/緊急速報メールで外出自粛に関する「北海道知事 GW緊急メッセージ」が配信されました。

2020年5月2日午前10時、エリアメールや緊急速報メールとして、「神奈川県知事 緊急メッセージ」が届くユーザーが急増しています。内容は、新型コロナウイルスに関連した外出自粛の呼びかけです。

今まで「緊急地震速報」や、大雨や洪水に関連する警報、「Jアラート」など、ちょうど今発生した出来事に対する速報を受け取ることが多かったエリアメールに対して、知事からのメッセージが届いています。

これに関して驚くユーザーが多いようなので、補足説明します。

神奈川県知事からの緊急メッセージ

本日5月2日午前10時、エリアメール・緊急速報メールとして、「神奈川県知事 緊急メッセージ GWはがまんのウイークです」というメッセージが届くユーザーが急増しています。

本文では、「今日から大型連休後半の5連休」「いまはできるだけ家にいてください」など、今まで受信経験のある、形式的な内容が多かったエリアメール・緊急速報メールと比較すると違いを感じる文章であり、「こういうのもエリアメールで届くのか」と感じているユーザーも多いようです。

外出自粛の要請がエリアメールの対象に追加

実はもともと、「エリアメール」などで配信される内容はかなり具体的に列挙されており、自由なメッセージを配信するのに利用するものではありませんでした。

そのため、今まで通りの取り決めであれば、このような内容のエリアメールは届かなかったはずです。

しかし4月30日より、「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく 感染を防止するための外出自粛要請」というカテゴリが追加されたため、これによって、今回のようなエリアメール・緊急速報メールの配信が可能となり、今回神奈川県にて利用が開始された模様です。

ドコモのエリアメールの説明ページにも、5月2日現在、新しく次の項目が一番最後に追加されています。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく
感染を防止するための外出自粛要請

引用元

エリアメールの内容を再確認する方法・設定変更について

エリアメールの内容を後からもう一度読みたい、という場合の読み方などについては次の記事を参考にしてみてください:

また、音量変更などについては次の記事が参考になります:

コメント(0)

新しいコメントを投稿