情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Android版Twitter】ストアからアプリをアップデートできない(Twitterが使えない)原因や対策について

Twitter (355) Twitter-Android (34) Twitter-アップデート (15)

現在Android版Twitterに「Twitterアプリをアップデートしてください」画面が表示され強制アップデートを促されるものの、Google Playストアを開いても「開く」ボタンしか表示されず、「更新」ボタンが表示されないためアプリをアップデートできない問題の発生する場合があります。

このように、「Android版Twitterがアップデートできないことが原因でTwitterが利用できなくなってしまった」場合の対処法について紹介します。

アップデートできないことが原因でTwitterが開けない問題

Android版Twitterに「アップデートしてください」というセキュリティ関連の(脆弱性関連の)強制アップデートが表示されてしまい、アプリが利用できなくなってしまったものの、アップデートしようとGoogle Playを開いても既に最新版であると表示されてしまい(「開く」ボタンしか表示されず)、Twitterアプリが使えなくなってしまった、というユーザーが発生しています。

「アップデートできないから使えない」原因は複数考えられる

「Android版Twitterを最新版にアップデートできず利用できなくなってしまった」という状態になる原因は複数考えられます。

例えば、「Android OSのバージョンが古すぎてアップデートできない」「実は既に最新版を利用しているものの、Twitterアプリ側の不具合で強制アップデート通知が表示されてしまっている」「Google Playストアに表示されている情報が最新の状態に更新されておらず、アップデートが配信開始されていることが反映されていない」などがあります。

応急処置

これらの問題の中には、特に対策せずとも、しばらくすると解消されるものも多く含まれるため、しばらく待ってから再度Google Playを開き直したり、Androidスマートフォン本体を再起動するといった対処で解消されない場合は、しばらくの間「Android版Twitter(Twitter for Android)」の代わりに、「ブラウザ版Twitter」を利用するという方法で様子を見る、という手段があります。急いでDMを確認・返信しなければならない、であったり、すぐTwitterを見たい、という場合は、ブラウザ版Twitterの利用を試してみてください。

利用方法:「ブラウザ版Twitter」の使い方(iPhone/Android)

利用者側での対策について

こちら側で対処できる手段としては、以下のような方法があります(Twitter側の強制アップデート表示に不具合があるなどが原因だった場合は、Twitter側の対応を待つ必要があるため、確実性の面ではブラウザ版Twitterの利用を行いしばらく様子を見る、という方法がおすすめです)。

  • Androidスマートフォン本体を再起動する
  • Android OS を最新版(その機種で利用できる最新版)にアップデートする(ソフトウェアアップデート
  • Google Playストアアプリのキャッシュをクリアする(手順

これらの対応の実施を検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿