情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone】アプリをアップデートする方法(アップデートできない場合の対策つき)

iOS 13 (42) iPhone (1475)

iPhoneアプリを最新版にアップデートする方法を紹介します。

新しく追加された新機能を使うためだけでなく、不具合が修正された場合などにも、最新版へのアップデートが必要となることがあります。

iPhoneの初期設定では、アプリは自動でアップデートされるのですが、Wi-Fiに接続していなかったり、アップデートすると不具合が発生することを聞いて自動アップデートを無効化していたり、他にも最新のアップデートをいち早く利用したい場合などに、今回紹介するような「手動でアプリをアップデートする手順」が必要になります。

iPhoneアプリをアップデートする方法(iOS13)

iPhoneアプリをアップデートするには、まずホーム画面から「App Store」アプリを開きます

次に、「App」タブ右上にあるユーザーアイコンボタンをタップします:

すると「アカウント」画面が表示されるので、「利用可能なアップデート」の中から、アップデートしたいアプリを探して、「アップデート」ボタンをタップします:

しばらく待てば、アップデート完了です。

アップデートできない場合の対策(利用可能なアップデートに表示されない場合)

「利用可能なアップデート」の中にアップデートしたいアプリが見つからない場合は、「アカウント」画面を下に引っ張ってから離す操作をしてみてください。すると、「利用可能なアップデート」の情報が更新されます。

そうしてからもう一度、「利用可能なアップデート」一覧の中を探し直してみてください。

それでも見つからない場合は、運営が配信開始した最新版のアップデート(最新版のアプリ)がまだApp Storeに反映されていない可能性があるため、しばらく待ってからまた同じ操作をしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿