情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Chromebook】ExcelファイルのダブルクリックでAndroid版Excelが開くようにする設定(デフォルトアプリの設定)と注意点

Chromebook (68) Chromebook-Android (4) Chromebook-Excel (4)

Chromebookでは、ExcelファイルをダブルクリックするとGoogleの提供している「Office Editing for Docs, Sheets & Slides(Excel互換モード)」が開きます。

Android版ExcelをGoogle Playからインストールしていて、Excelファイル(.xlsx)をダブルクリックで開くアプリケーションをAndroid版Excelにしたい、という場合の設定手順を紹介します。

※ASUS Chromebook C223NA + Chrome OS 87.0.4280.109 にて確認。

拡張子.xlsxの関連付けを変更する

まず「ファイル」アプリで、xlsxファイルを右クリックして、「アプリケーションで開く...」>「デフォルトを変更...」を開きます(このとき、メニュー内の候補に「Excel」が表示されていることを確認しておきます)。

そうしたら、デフォルトアプリの選択画面が表示されるので、「Excel」をクリックします。

これだけで設定完了です。

ダブルクリックでExcelが起動する

こうしておくと、「ファイル」アプリでダブルクリックすると自動的にAndroid版Excelが開くようになります。

「編集/保存」に注意

しかし、この設定を行った場合や、この設定を行わずにファイルアプリで「アプリケーションで開く...」から「Excel」を選択するなどした場合、上書き保存しても、そのファイルに保存されず、編集内容が消えてしまう挙動があります。

そのため、この「ファイルアプリから開く」は便利なのですが、「編集」に関しては注意してください。

詳細はこちら:【Chromebook】Android版Excelで「上書き保存できない/保存しても保存されない/変更内容が消える」問題の原因や対策について

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、スマホアプリの利用中に発生するトラブルや不具合の対策手順や障害情報、 設定の変更方法などについて、解説記事をよく書いています。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンが苦手な人の行動や思考、そしてそんな人を手助けする方法です。

    RSS | Facebook | Twitter | About