情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Google検索】検索窓に移動するショートカットキーが利用可能に(「/を押すと検索ボックスに移動できます」表示)

Chrome (192) Google検索 (12)

2021年4月16日現在、Google検索で以前は利用できなかった「検索窓にカーソルを移動する(フォーカスする)ショートカットキー」が利用できるようになっています。

これまでは(少なくとも数ヶ月前の時点では)、検索窓に移動するためのショートカットが利用できず、独自にショートカットキーを追加するChrome拡張などが利用されていました。しかし近頃、Google検索自体が検索窓に移動するためのショートカット「/」に対応したようです。

この対応について紹介します。

Google検索の検索結果画面で検索窓に移動するショートカットキーが利用可能に

2021年4月16日現在、Googleの検索画面で操作している最中、画面左下に、次のようなメッセージが表示されるようになりました(キーワードの選択などを行った場合など、特定の条件下でこのショートカットを案内するようになっている模様です):

[/]を押すと検索ボックスに移動できます

Press [/] to jump to the search box

この案内の通り、Googleの検索結果が表示されている画面上で、キーボードの「/」キーを押すことで、検索窓(検索ボックス)に、カーソルを移動することが可能となっています(Ctrlキーなどの同時押しは不要です)。

「/」キーは「スラッシュ」を入力するキーで、キーボード右下にあります(「め」キー、「?」と同じキー、です)。

検索キーワードの「修正」時などに

検索した後、検索結果が微妙でもう一度キーワードを変えて検索してみようと思った場合などに、「一番上にマウスカーソルを合わせてクリック」という操作が不要となり、キーボード操作を多用するユーザーに嬉しいショートカットキーです。

なお、Googleの検索結果ページの検索窓ではなく、Chromeブラウザのアドレスバー部分にフォーカスを合わせるには「Ctrl+L」(またはAlt+D、またはF6)、新たに検索を開始したい場合でアドレスバーにカーソルを移動したい場合は「Ctrl+E」(またはCtrl+K)が利用可能です(Windowsの場合)。Macの場合は、「command+L」でアドレスバーへの移動が可能です。

そのため、検索キーワードの修正ではなく、まったく別のものを改めて入力したい場合には、これらのショートカットでも同様の利用が以前より可能でした(デフォルトの検索エンジンがGoogleの場合)。

「/」は検索で定番のショートカットキー

このショートカットがどうして「/」なのか、Searchの「s」やFindの「f」とかじゃないのか、と疑問に思うかもしれませんが、「/」は様々なサイトやツールで利用される「検索」を行うための定番ショートカットキー(または検索を開始する際に入力する文字)であり、そういった慣習に合わせて選択されたキーであると思われます(例えば有名なところではTwitterやYouTubeも「/」で検索窓へ移動することが可能です)。

Chromeに限らず利用可能

なお、Chromeブラウザだけでなく、同じくChromiumベースのMicrosoft Edgeや、Firefoxなど別のブラウザでもこの「/」ショートカットは利用することが可能です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿