LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE新機能】「このスタンプは対応していません」「このスタンプはスタンプアレンジ機能で利用できません」になるのはどうして?について

LINE (1616) LINE-スタンプ (44) LINE-新機能 (58)

LINEの新機能「スタンプアレンジ」を使って、複数のスタンプを組み合わせようとしたものの、スタンプを選択しようとしても「このスタンプは対応していません」や「このスタンプはスタンプアレンジ機能で利用できません」と表示されてしまう場合があります。

このメッセージが表示され、「どうして使えないの?」「設定が悪いの?」「エラーが起こっているの?」などと思ったユーザー向けに、このメッセージの意味合いについて紹介します。

「このスタンプはスタンプアレンジ機能で利用できません」表示

スタンプアレンジ機能を開始するためにスタンプを長押しした際に、スタンプアレンジができずに次のメッセージが表示されてしまう場合があります:

このスタンプはスタンプアレンジ機能で利用できません

「このスタンプは対応していません」表示

また、スタンプのアレンジ中にスタンプを追加しようとしてスタンプの種類を切り替えようとした際に、次のメッセージが表示される場合もあります:

このスタンプは対応していません

原因

このメッセージが表示されるのは、ユーザー個人の設定などの問題ではなく、スタンプ側がスタンプアレンジ機能を使えない状態となっていることが原因です。

そのため、これらのメッセージが表示される場合、ユーザー側で使えるようにする設定、のようなものはありません。

LINEスタンプ公式のX(旧Twitter)アカウントからは、LINEスタンプを販売する側で、スタンプアレンジ機能での使用を許可する/拒否する、を設定変更できるとの案内が行われています。

そのため、そうしたスタンプの販売側の設定の影響で非対応となっていることが考えられます。

メッセージが表示されないで使えない場合

長押しでスタンプアレンジ機能を使えないものの「このスタンプはスタンプアレンジ機能で利用できません」と表示されない場合には、必ずではないものの、対応・非対応の情報が最新の状態に反映されていないことで使えなくなってしまっているだけ、という可能性が考えられるため、次の記事を参考に、手動反映の手順も試してみてください。

一度も「スタンプアレンジ」機能を使えていない場合

なお、スタンプアレンジ機能をまだ一度も使えていない、という場合には、操作方法を確認しつつ、一度LINE公式のスタンプ(「ブラウン・コニー」など)で、スタンプアレンジ機能自体を使用できる状態になっていることや、操作方法に間違いがないことなどを確認してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿