情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

全画面表示すると画面が点滅する不具合と回避方法(2024年5月/GeForceドライバー バージョン555.85への更新後に発生)

GeForce (2) Windows (488)

2024年5月22日頃より、GeForceのグラフィックボードドライバーのアップデート後、ディスプレイがチカチカと点滅する現象が発生するようになった、との報告が増加しています。

この現象や、回避策に関する情報を紹介します。

GeForceのグラボのドライバ更新後に画面が点滅する問題

2024年5月22日頃より、NVIDIAのGeForceドライバーを更新して以降、画面全体がチカチカと点滅する、画面がついたり消えたりする現象が発生するようになった、との報告が増加しています。

マルチディスプレイで他のディスプレイにマウスカーソルがあるときや、ゲームをフルスクリーンにした際など、特定の条件下で画面の点滅が止まらなくなってしまう特徴があります。

原因や回避策について

GeForce Game Ready ドライバー(バージョン: 555.85)アップデート後に発生するようになった、との報告が多く、22日頃より急増していることなどから、更新後のドライバの不具合などが原因として考えられます。

公式フォーラムのフィードバックスレッドにおいても、「Open Issues」のリスト内に、次の現象が記載されています:

Video playback in full screen mode may cause monitor(s) to flicker repeatedly if GeForce Experience Instant Replay is enabled [4668513]
引用元

そのため、根本的な解決策としては、修正版・改善版のアップデートが配信されるのを待ってから、その最新版へのアップデートを行う方法となるかと思われます。

しかしその一方で、一時的な回避策として有力なのが、「GeForce Experience」を起動して、右上の歯車マークから設定を開き、「全般」タブから「ゲーム内のオーバーレイ」を無効化することや、「ゲーム内のオーバーレイ」内の「設定」ボタンから「インスタントリプレイ」機能を無効化する方法です。

一時的にオーバーレイ機能等が利用できない状態となってしまいますが、継続してゲームをプレイすることを優先するこうした方法の利用も検討してみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿