情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

SoftBank回線を解約してきた!

Android (470) SoftBank (60) X06HT (7)

SoftBank回線を解約してきました!メモメモ

解約したのは、2年前に契約したHTC Desire X06HTです。ほんとに良い買い物をしたと思っていますが、とうとう解約です。

解約に必要な持ち物

基本的に身分証(運転免許証か保険証はお持ちですか?と聞かれた)さえあれば、携帯電話本体やSIMは必要ありませんでした。

ただし、解約したい回線の電話番号を求められるので、覚えておくか、紙に書いておくか、携帯電話本体を持って行ったほうがいいです。

解約予約はできないらしい

明日(7月10日)が2年縛りの更新月最終日だったので、もうここまできちゃったし最後まで…と思って、「明日付けで解約ってできますか?」と聞いてみたところ、そういうことはできませんと言われてしまいました。

ちなみに、更新月の確認方法はこちらを参考にしてください→「発売日に購入したSoftbank X06HT(HTC Desire)の契約更新月とその確認方法について

所要時間

手続き自体は5分くらい。支払いもなく、身分証を見せてサインして、紙を受け取るだけで終了で、とってもスムーズでした。

すぐ使えなくなる

解約したそばから3G回線が使えなくなります。まだ起動できていますが、X06HTは、このあとしばらくすると、SIMロック解除をしないかぎり、起動しても緊急発信画面までしか進めなくなるらしいです。

解約してすっきりしつつ、ちょっと感慨深かったり

初めてのスマートフォンだったX06HT。Xperiaにしようか迷っていた2年前がとても懐かしいです。秋葉原のヨドバシで、発売日に契約したときのことをいろいろ思い出します。

これを持っていろんなところに行ったなぁーとか。。。;;

注意事項

とりあえず、解約すると、特別な対策をしない限り、X06HTは緊急発信しかできなくなる点が一つ。それと、電話番号が使えなくなってしまうので、LINEのような電話番号とひもづけられているアプリケーションは、なんらかの対策が必要かもしれません(参考:友達やグループを維持したままLINEアカウントを別の電話番号に移す方法

コメント(0)

新しいコメントを投稿