情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

MacBook「Safari Web コンテンツが予期しない理由で終了しました」

Mac (30) MacBook Pro (12) Safari (10)

MacのSafariで「Safari Web コンテンツが予期しない理由で終了しました」が突然出て「どうすればいいの?」ってなる人向け。結論は「無視」をクリックすればいい、それで終わり。

「Safari Web コンテンツが予期しない理由で終了しました」

Safariを使ってWebページを見ているときに、「Safari Web コンテンツが予期しない理由で終了しました」と表示されることがあります。

これは、Safariで表示していたページのどれかがクラッシュ(表示に失敗)したときに、表示されます

そのページには、「このWebページで問題が起きたため、再度読み込まれました」と表示されます(必ずではない?)。

「無視」と「レポート...」どっち?

このとき、「無視」と「レポート...」の二つのボタンが表示されているはずです。

この選択肢は、Appleにこの表示できなかったページの情報を送信するかどうかを尋ねているだけで、どちらかを選んだから、何かの不具合がその場で直る、というものではありません。

なので、レポートを送りたい人は送っても良いですが、とりあえず「無視」を選んで、閉じてしまうのが簡単です。

やたら出るときは

やたらこのエラーが出ておかしいな、と思った時は、「Option、Command」を押しながら「Esc」を押して「アプリケーションの強制終了」を開いて、「Safari」を選択して「強制終了」してみてください(あまり勧められた終了方法ではない)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About