情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Dropbox が LAN 同期にならない問題について

Dropbox (14)

Windows 10 マシンを1台新しくセットアップし、Dropbox 同期したのですが、同じLAN内のWindows 10 PCとLAN同期にならず、遅すぎて困りました。その際の色々を記録しておきます。

LAN同期の表示にならない

LAN同期ができている人は、「○○件のファイルをダウンロード中(LAN)」のように、「(LAN)」が表示されるはずなのですが、さっぱり表示されません。

700KB/秒~1,000KB/秒くらいのスピードでした。

Dropboxの同期一時停止や、再起動を行ってもダメでした。

不具合発生中?

このLAN同期の問題について検索してみると、次のforum投稿が見つかりました。

LAN Sync no longer works after 3.6.7 引用元

そこで、対策済みというバージョン3.9.0以降(ベータ版)を導入してみました。

現状は3.8.8で、問題が残っているバージョンとされているからです。

ベータ版を導入

ベータ版(Experimental Build)は、「Desktop Client Builds – Dropbox Community」からダウンロードできます。

LAN同期開始!

3.9.36を導入してみると、ファイルをダウンロード中に「(LAN)」の表示はつかないものの、一気に7000KB-8000KBになり、超高速になりました

一気に8倍です。

LAN同期の対象であるノートPCのwifiをオフにして、LANケーブル抜くと、やはり低速に元通りでした。

やはり、LAN同期できていたようで、LAN同期中の表示がされなくなってしまったみたいでした。

挙動がおかしい

しかし、LANケーブルを挿しなおしてもなかなか戻らず。

同期を一時停止して再開し、インデックス終了後、ようやく速度が回復する、という不思議な挙動でした。

LAN同期の表示はある?

これで一件落着かとおもいきや、数時間後、気が付くと「(LAN)」が表示されることに気が付きました。謎です。

序盤に小さいファイルの同期が進み、後半超巨大ファイルが未完了同期として残るので、この辺り、関係している(動作が違う)のかもしれません。

まとめ

とりあえず謎も残りますが、同じ症状でお困りであれば、とりあえずExperimental Buildを試してみる、というのはありかもしれません

コメント(0)

新しいコメントを投稿