情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

自分のApple IDを確認する方法

Apple ID (8) iOS (65) iPhone (748)

Apple IDへのログインは、iPhoneを使っているとたまに要求されますが、実際はパスワードを聞かれるだけで、Apple ID(メールアドレス)は入力済みであることが多く、直接聞かれることが少ないため、いざというときに忘れてしまっていて困る、なんてことがあります。そんなときに、自分のApple IDを調べる方法を紹介します。

現在、iOS 9.3のアップデート後に、アクティベーションロックがかかり、Apple IDでのログインが必要になる、という状況が発生しているため、まさにアップデート前の準備として、自分のApple ID(とパスワード)を調べておくことが大切です。

iPhoneが使える場合

iPhoneが現在利用できる場合は、ホームの「設定」アプリを開いて、「iTunes & App Store」を開いてみてください。

一番上に表示されるメールアドレスが、あなたのApple IDです。

iphone-check-your-apple-id-settings

iPhoneは使えないが、Gmailなどのメールが使える場合

Gmailなど、何らかのメールが使える場合は、Appleからの領収書などが届いている可能性があります。

それを検索してみてください。

iPhoneは使えないが、前のiPhoneが使える場合

前に使っていたiPhoneがまだ手元にある場合は、一度充電して、最初の方法を試してみてください。

契約の書類がとってある場合

Apple IDを初めて作ったとき、お店で店員さんに教えてもらいながら作ったり、自宅で説明書を読みながら作ったりしたかもしれません。

その場合、店員さんの勧めや、説明書の勧めで、Apple IDを書類や説明書の記入欄などにメモして、一緒に管理されている可能性があります

そのあたりの書類をひっくり返してみてください。

友だちや家族に聞いてみる

Apple IDと同時にicloud.comのメールアドレスを作ってそれをApple IDに設定していた場合、そのicloud.comのメールアドレスを使って、家族や友だちにメールをしていた可能性があります。

友だちに聞くと大変ですが、ひとまず家族にメールアドレスを聞いてみるとよいかもしれません。

Appleに問い合わせる

Apple IDを知りたい理由にもよりますが、最後の手段として、電話などでAppleに問い合わせてみる、という方法があります。

ひとこと

滅多に入力しないものは忘れる、というのは、パスワードもIDも一緒ですね。。。

コメント(0)

新しいコメントを投稿