情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone「support.apple.com/iphone/restore」エラーの意味および表示される原因と対策について(iOS10)

iOS (65) iOS 10 (44) iOS 10.1.1 (1) iPhone (750) iPhone 7 (63)

iOS 10.1.1へのアップデート中に、黒い背景に白い文字で「support.apple.com/iphone/restore」と表示され、iTunesに接続するように促されるエラー画面が表示されるiPhoneユーザーが増えています。

このエラー画面についての情報をまとめておきます。

iOS 10 アップデートでのエラー

今回問題が発生しているのは、最近のiOS10(iOS 10.1.1)へのアップデート中です。

アップデートに失敗して、次のエラーが出てしまいます。

iphone-support-apple-com-iphone-restore-error

support.apple.com/iphone/restore

iTunes

原因について(突然このエラーになったのはどうして?)

気が付いたら突然このエラーになった、という人の中にはどうしてこのエラーが出たのか分からない人も多いようですが、このエラーはiOS10へのアップデート失敗が原因です。

しかし、どうして失敗するのかしないのか、は分かっていません。

iOS10初期にも似た画面表示

実はこのエラー画面ですが、iOS10がはじめてリリースされたときにも、「support.apple.com/iphone/restore」という文字無しバージョンが表示され、大きな問題となりました。

その際はOTAアップデート(Wi-Fi経由でのiOSアップデート)で発生するという条件付きでしたが、今回はiTunes経由でアップデートしたはずなのに、というユーザーもいるようでした。

「support.apple.com/iphone/restore」とは

ここで興味深くも大きな問題なのが、「support.apple.com/iphone/restore」の意味がわからず困っているユーザーが多いという問題です。

この表示は、https://support.apple.com/iphone/restoreに関連情報があります」ということを表しています

対策

従って対策の第一歩は、その画面にアクセスすることです。

すると、最初に案内されるのは、「デバイスの再起動」です。

しかし、通常の再起動はできないため、次の強制再起動手順を実施してください。

これでも再び同じ画面が表示されてしまう場合は、最新のiTunesをインストールしたパソコンに接続して、「アップデートまたは復元を必要としているiPhoneに問題があります」表示に対して、「アップデート」をクリックしてください。

この方法は、以前のiOS10リリース当時の文鎮化不具合でも推奨されていた方法です。

それでも直らない場合は

それでも直らない場合については、Apple社への問い合わせを行ってください。

問い合わせた結果、端末交換になるユーザーも多いようなので、早い段階で問い合わせてしまう方が良いかも知れません。

コメント(0)

新しいコメントを投稿