情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

2つの「レシピ動画アプリNo.1(クラシル・デリッシュキッチン)」についてメモ

Android (429) DELISH KITCHEN (1) iPhone (987) Kurashiru (2)

テレビCMをしている2つの1分動画レシピアプリ「kurashiru(クラシル)」と「DELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)」。この2つはそれぞれ「レシピ動画アプリ」の中での「1位」をアピールしています。

それぞれの「ナンバーワン」表記が何の要素についての1位なのか、「※」の注意書きを含めて確認してみたときのメモを書いておきます。

2つのテレビCM

クラシルとDESLISH KITCHENそれぞれのCMがこちら:

クラシルのCM

最後の画面に「レシピ動画数No.1アプリ」と表示されます。

DELISH KITCHENのCM

こちらは、最後に「レシピ動画アプリダウンロード数No.1」と表示されます。

AppStoreランキングは1位・2位

そして現在この2つのアプリは、App Storeにて、無料アプリの総合ランキング1位と2位に位置しており、その好調さが伺えます。

クラシルは「レシピ動画数」がNo.1

クラシルの「レシピ動画数No.1アプリ」には、小さな「※1」が付いており、小さな文字で「※1)2017年3月24日時点Appliv調べ 料理レシピ動画掲載国内アプリ内レシピ動画数」と書かれています(※かなり拡大しないと読めません)

情報源の記事

ここに「APpliv調べ」と書かれていたので、該当する情報を探してみると、次のサイトが見つかりました:

ここには、「レシピ動画数」などを比較する表があり、「※調査実施日:2017年3月24日」と書かれており、これがTVCMに使われたデータの根拠だろう、ということが分かりました。

実際、「クラシル」が「5,498」で1位でした(2位は、第一三共株式会社の「e食材辞典」で3,533。3位はC CHANNELの2,250)。

調査方法と非公開表記

ただひとつ気になったのが、比較表の中の一部のアプリ(ゼクシィキッチン・DELISH KITCHENの2つのみ)では、「レシピ動画数」のところに「非公開」と書かれており、「数えたわけじゃなく、発表された数字を表にまとめただけなのか?」とも思ったのですが、よく読むとその数字について、補足説明が有りました。

※レシピ動画掲載件数が記載されている場合はその数値、されていない場合は目視でカウント。 引用元

この通り、「数えた」もしくは「表示されている数字を使用した」もののようでした。

では「非公開はどういうことなのか」と思ったのですが、それもさらに下の方に注意書きされていました。

※一部アプリのレシピ数は、要望により非公開。 引用元

つまりどうやら、「DELISH KITCHEN」と「ゼクシィキッチン」の両方もしくはどちらか一方は、非公開を希望したようです。

ちょうどこの非公開に「DELISH KITCHEN」が含まれているあたり、DELISH KITCHENとして、外に出したい情報(ダウンロード数)と、外に出したくない情報(動画数)があるのかな、ということを感じました。

デリッシュキッチンは「ダウンロード数No.1」

デリッシュキッチンのCMでは、その「ダウンロード数」について、レシピ動画アプリ内でナンバーワンである、とCM内でアピールしています。

こちらも「※」が付けられており、「※出典:App Annie 日本国内 iOS・Android 合計 2016年12月~2017年3月」とされており、情報源は、アプリ市場データを提供するApp Annie社であり、昨年12月~今年3月までのデータをもとにしていることが分かります。

参考:佐野正弘のスマホビジネス文化論:アプリ開発者なら誰もが知ってる「App Annie」の実態に迫る (1/2) - ITmedia Mobile

ひとこと

この2つのアプリとC CHANNELあたりは、「レシピ動画アプリ」「1分動画レシピアプリ」などとテレビで紹介されることもとても増えており、今後の人気争いに注目です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿