情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】二重丸◉で顔を隠す加工をする方法(Instagram/PicsArt/Phontoなど)

Instagram (47) Instagram-ストーリー (8) Phonto (1) PicsArt (9) 画像加工 (6)

最近InstagramやTwitterに顔の映った画像をあげる際によく使われる顔の隠し方を紹介します。

二重丸の内側の円が塗りつぶされた、ボタンのような加工です。

二重丸で顔を隠す

よく見かけるのは、次のような二重丸で顔を隠しているパターンです。

よく見かけるため、これを使った加工をどうやっているのか、気になる人も増えています。

実は文字でOK

実はこの加工、透過画像を使っている場合もあり「素材を探す」という方針もあるのですが、画像やスタンプを使うわけではなく二重丸の文字「◉(FISHEYE)」を単純に画像の上に配置するだけでOKな加工です。

Instagram(ストーリー)

なのでInstagramのストーリーでは、写真撮影(または画像選択)後の編集画面で、まず「Aa」をタップしてから、

「にじゅうまる」や「まる」と入力して、変換候補の中から「◉」マークをタップします。

あとは位置や大きさを調整すれば、これで加工完了です。

二人以上の顔を隠したければ、もう一度「Aa」ボタンをタップして、文字を追加します。

PicsArtでの例

PicsArtでもPhontoでも、文字を配置できる画像加工アプリなら大抵この加工ができるはずです。

PicsArtの場合は、画像編集画面で「文字」ボタンをタップして、

「にじゅうまる」や「まる」と入力して、変換候補の中から、塗りつぶされた二重丸(◉)を選択してみてください。

あとは、位置や大きさを調整すればOKです。

Phontoの例

ただ文字を入力するだけなので、Phontoでもこの通りです:

ただ、二重丸の入力をシンプルにこなすのであれば、InstagramのストーリーやPicsArtのほうが使いやすいかと思います。

コメント(0)

新しいコメントを投稿