情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【PSN】「サーバーに接続できませんでした(CE-41499-7)」エラーが発生する接続障害

PlayStation Network (7) 障害情報 (223)

PlayStation4(PS4)の利用者の間で、「サーバーに接続できませんでした(CE-41499-7)」エラーが発生し、PlayStation Network(PSN)に接続できない問題が発生しています。

このエラー自体は、1月20日に一部のユーザーで発生するようになったものなのですが、5日目となる1月24日になった現在も引き続きこの障害が継続したままとなっており、「CE-41499-7」が表示されてしまう場合があります。

このエラーについての情報をまとめておきます。

「サーバーに接続できませんでした(CE-41499-7)」エラー

現在PS4の利用中に、次のエラーが発生し、PSNに接続できない問題が一部のユーザーの間で発生しています:

サーバーに接続できませんでした
ネットワーク接続に問題が生じたか、PlayStation Networkまたはサービス提供元のサーバーが一時的に接続できない状態になっている可能性があります
(CE-41499-7)


[対処方法 (お試しください)]
[OKc]

エラーコードとして、「CE-41499-7」が表示されることが特徴です。

「フレンドのプロフィールを開こうとしたらサーバーエラーになる」「フレンド申請ができない」「自分のプロフィールも開けない」など、特にフレンド関連の操作ができずに困ってしまうユーザーが多いようです。

また、ソフトウェアを最新にアップデート、PS4の再起動やPSNへの再ログイン、ルーターの再起動などを行っても解消されないユーザーが多いようです。

エラーコード「CE-41499-7」について

このエラーコード「CE-41499-7」については、現在次の説明がPlayStationサポートページの「PS4のエラーコード」に追加されています。

ただいま一部のお客様において、PS4® ご利用時にエラーコード(CE-41499-7)が発生し、PSN℠ の一部機能がご利用いただけない現象を確認しております。
調査及び改善に向けた対応を行っておりますので、今しばらくお待ちいただきますよう宜しくお願い申し上げます。
詳細に関しましては障害・メンテナンス情報もあわせてご確認ください。 引用元

障害・メンテナンス情報にも、このエラーが言及されています。

ただいま一部のお客様において、"PlayStation 4"ご利用時にエラーコード(CE-41499-7)が発生し、"PlayStation Network"の一部機能がご利用いただけない現象を確認しております。
調査及び改善に向けた対応を行っておりますので、今しばらくお待ちいただきますよう宜しくお願い申し上げます。 引用元

もともと「1月20日」に発生した障害であり、「また改めて発生している」と感じるユーザーも多いようですが、実は1月20日に発生して以来、このエラーが表示されてしまうユーザーが多い状態が継続してしまっています(全ユーザーではなく、一部のユーザーのみではあるものの)。

対策について

この問題は個別の問題というより、多くのユーザーにまたがる大規模な障害であるため、慌ててPS4の初期化などの大がかりな対応をしてしまわないように注意してください。

公式の障害情報に掲載されているとおり、このエラーそのものを直接解決しようと思うと、まずは「運営側の対策が完了し、障害が解消されるのを待つ」ということになります。

ただし、いくらか問題を緩和する方法があります。

プロフィールが開けず、オンラインステータス(オンライン・オフライン表示)の変更ができない問題については、クイックメニュー(PSボタンを押したままにする)からの変更を試してみてください。

参考:画面の見かた | PlayStation®4 ユーザーズガイド

また、機能は限定されてしまうものの、iPhone/Android向けアプリの「PlayStation Messages」ではエラーが表示されずにフレンドのプロフィールを閲覧するなどの操作が行えるため、こちらの利用も試してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About