情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Twitterのリンクをアプリ内ブラウザではなく外部の標準ブラウザ(Chrome)で開く方法

Twitter (222) Twitter-Android (9) Twitter-設定 (6)

Android版Twitterからツイートに含まれるURL(リンク)を開くと、Twitterアプリの中で開いてしまい、Chromeブラウザで開くには一手間かかります。

この「Twitterのアプリ内ブラウザで開く」という挙動をやめて、標準の外部ブラウザ(Chrome)で開くようにする設定変更の方法を紹介します。

Twitterのリンクがアプリ内ブラウザで開いてしまう

初期設定のままのAndroid版Twitterでリンクを開くと、特別なアプリが立ち上がる場合は別として、Twitterアプリの中にあるTwitter専用のアプリ内ブラウザでページが開いてしまいます。画面上部のメニューを見ると「TWITTER」というボタンがあり、その専用さがよく分かります:

標準ブラウザで開きたい

これを今回、はじめから外部ブラウザ(普段使っているブラウザ。標準ではChrome)で開くようにします:

TwitterのリンクをChromeで開くようにする設定方法

その設定を行うには、まずAndroid版Twitterの画面左上にある、自分のユーザーアイコンをタップしてメニューを表示します:

続いて、メニューの下の方にある「設定とプライバシー」を開きます

そして設定項目の一覧の中から、「ディスプレイとサウンド」を選択します:

すると一番下に「ウェブブラウザ>アプリ内ブラウザを使用する」という設定項目があるので、こちらのチェックを外します

チェックを外したら、特に再起動を行う必要もなく、設定完了です。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿