情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Balloonsが「ただいま、サービスを一時停止しています」で見れない状態に(2018年2月19日)

Balloons (2) Twitter (253)

昨日よりTwitterで話題となっていた、ファンがポートフォリオを作るサービス「Balloons(バルーン)」ですが、その後何かしらの変更やお知らせが発表していないかと、サービスのトップページを確認してみようとしたところ、2018年2月19日19時45分現在、「ただいま、サービスを一時停止しています」という表示のみに切り替わっており、掲載内容を完全に閲覧できない「サービス休止」「サービス停止」のような状態になっています。

特にこの一時的な閉鎖の理由などについて掲載されてはおらず、今後の復活の予定や、掲載内容の削除・変更などについての詳細が分からない状態となっています。

Balloonsが表示できない

現在、Balloonsのトップページにアクセスしても、次のメッセージ(503 Service Temporarily Unavailable)のみが表示されて、作家の検索や掲載内容の確認を行うことができない状態となっています:

ただいま、サービスを一時停止しています

問い合わせ方法や、利用方法について確認することもできない状況です。

理由について

この理由について、現在も削除されずに残っている公式Twitterアカウント(@balloon_talkers)でも、特に情報提供されていません。

最新のツイートでは「Microsoft bingのクローラーによる大量アクセス」が原因でシステムが不安定になっているとの投稿が確認できますが、これは1月11日の投稿であり、今回の問題とは関係なさそうです。

一時閉鎖中(サーバーダウン中)に内容を確認する方法

この状態であっても、Balloonsに自分のページがあったか、どんな作家・クリエイター情報が掲載されていたのかを調べる方法はいくつか考えられます。

その方法については以下で紹介しているので、参考にしてみてください:

コメント(0)

新しいコメントを投稿