情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】バンドリ!ガルパ1周年応募が「ツイートの送信に失敗しました。すでに同じ内容のツイートが投稿されています」エラーになるユーザーが急増中

Twitter (253) ガルパ (4)

2018年3月10日現在、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!(ガルパ)」の1周年キャンペーンにTwitterから応募できるようになっています。

しかし、応募に必要なツイートを行った際に、「ツイートの送信に失敗しました。すでに同じ内容のツイートが投稿されています」エラーになってしまい、応募に失敗するユーザーが増えています。

この問題の原因と対策に関して。

「ツイートの送信に失敗しました」エラーになる

現在、ガルパ1周年記念サイトにて、「プレゼントキャンペーン」が行われています。

公式Twitterアカウントのフォロー後に、「ツイートして応募」ボタンからツイートすると、応募が完了となります。

そのため現在、「ツイートして応募」ボタンを押すと自動的に設定されている次のツイートの文章のツイートが増えています:

1周年記念プレゼントキャンペーン開催中📣
キャンペーンに応募したよ😆✨一緒に1周年をお祝いしよう🎶キャンペーン期間中は毎日1人1回まで応募できるよ💕
#バンドリ #ガルパ #祝ガルパ1周年 #1周年記念プレゼントキャンペーン
https://anniv-bang-dream.bushimo.jp/1st/

このキャンペーンでは、1日1回まで応募することができ、0時をまたぐとまた次の応募ができるようになります。

しかし、そのツイートを行う際に、次のエラーが表示されてしまう問題が一部のユーザーに発生しています:

ツイートの送信に失敗しました
すでに同じ内容のツイートが投稿されています

[OK]

原因

このエラーは、もともとTwitterが表示する場合がある、まったく同じ文章を短い間隔でツイートしようとすると発生するエラーです。

対策

そのため、期間を十分空けたり、間に別のツイートを挟んでからツイートするなどの対策があります。

また、キャンペーンの応募条件を読んでみても、まったくツイートを編集してはいけない、という条件は書かれていないため、空白(スペース)をツイートの末尾に余計に入れてみるなどして、重複ツイートと判定されるのを回避してツイートするなどの方法があります(応募ツイートをどう検索するのか、ハッキリとしたことは分かりませんが、例えばさすがにキャンペーンのURLをツイート本文から消してしまうのは良くないと思われるので、編集するにしても小さめが良いかと思います)。

また、既にツイートして応募ボタンを押してしまって、やり直しができない(2回目ができない)状態になってしまった場合は、別のブラウザからツイートするか、Safariであればプライベートタブを開いて、そこからキャンペーンサイトを開いて、もう一度「ツイートして応募」を押して、そこからツイートをやり直してみてください。

【追記】公式からも案内が掲示

この問題について、公式からも発表がありました。やはり「エラーを避けるため本文内を一部変更してください」という対策で問題ないようです。

このツイート中で「キャッシュクリア」と書いてあるのは、ボタンを押せるようにするための方法で、先ほどは「プライベートブラウズモード」という対策を紹介しました。どちらの方法でも、ボタンを押せるようになります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿