情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ポケモンGO「フレンド」機能「フレンド機能は現時点では、レベル30以上のトレーナーのみがアクセスできます」エラーの意味について

ポケモンGO (390) ポケモンGO-フレンド機能 (8) ポケモンGO-ポケモン交換 (3)

本日2018年6月22日、ポケモン交換機能の前提となる「フレンド」機能や「交換」機能の提供が開始されました。しかし、フレンド機能を利用しようとしても、「レベル40にならないと、フレンド機能は使えません」というエラーメッセージが表示されてしまい、利用することができなかった、というユーザーが増えています。

これに伴って、「レベル10以上からではなかったのか」「レベル40にならないと使えないのではずっと使えなさそう」「回避する方法・レベルが低くてもフレンド機能を使う方法は無いのか」などの反応が発生しているようなので、このエラーメッセージの意味合いについて紹介します。

※追記:7時53分現在、「レベル35」であったり「レベル33」であったり、レベルが下がって表示されるようになっていることを確認しています。さらにその後、「レベル30」に変更されました。

※追記:9時25分現在、「フレンド機能は現時点では、レベル30以上のトレーナーのみがアクセスできます。全トレーナーに公開されるまで今しばらくお待ちください」という、よりわかりやすい表記に変更されました(アプリ再起動で反映)。ただし、この表示の意味自体が変わったわけではないため、この表示のことがよく分からない、という場合は、以下に続く本文を参考にしてください

※:6月23日 土曜日、全レベルのユーザーに対してフレンド機能が利用可能となりました。まだ利用できない場合は、こちらを参考にしてください

フレンド機能の場所

フレンド機能を利用するには、まず自分のプロフィール画面を開いて、右上の「フレンド」ボタンをタップします。ここからフレンド機能を利用することができます。

「レベル40にならないとフレンド機能は使えません」エラー

しかし、現在その画面を開いても次のエラーが表示されてしまい、フレンド機能を利用することができません。

レベル 40
にならないと、フレンド機能はつかえません

Please come back when you hit Level 40 to access the Social feature!

不具合?

フレンド機能(フレンドの存在)が前提となるポケモン交換機能やギフティング機能(ギフト送信機能)が「レベル10から利用できる」と発表されていたので、今回フレンド機能に関して「レベル40」と表示されており何かの不具合ではないかと感じてしまうかもしれませんが、これは不具合とは別の問題であると思われます。

段階的リリース

というのも今回リリースされた3つの機能は、大規模な新機能であるため、レベルの高いユーザーから順番に段階的にリリースしていく(開放していく)ことを意味するエラーメッセージであると考えられるからです。

このような段階的リリースは以前「レイドバトル」機能で行われていました。今回も時間をかけて、徐々に必要レベルを引き下げて行くものと思われます。

こうすることで、大きな問題を早い段階で発見できたり、全ユーザーが利用できるようになる頃には、より安定し、よりバランスのよい機能にできる、といった効果があります。

レベル40とは

その初回のレベル設定となるレベル40は、現在ポケモンGOで到達することのできる最大レベルであり、大量の経験値が必要となります。

そのため、「頑張ってレベル40に上げよう」とするのではなく、素直にレベルの制限が引き下げられて、低いレベルでも使えるようになるのを待つことをおすすめします。

既にレベル40だったユーザーには、新しいアイテム「ギフト」が利用できるようになっています。そして「フレンド」タブには「フレンド追加」ボタンが表示され、「フレンドと一緒にプレイすると交換やバトルでいいことがある」と表示されるようになっています。

また今回の変更に伴って、新しいバッジとして「アイドル(大親友の人数)」「ジェントルマン(ポケモン交換の回数)」「パイロット(ポケモン交換した後のポケモン同士の距離←これについては今のところ正確な意味が不明の状態です)」が追加されています(バッジ自体はレベル40でなくとも確認することが可能です)。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿