情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Google「必須アクション」画面が表示された場合の対策について

Google (79) ウイルス (27) セキュリティ (80)

本日2018年7月12日現在、突然「Google」のロゴと「必須アクション!」というタイトルが表示された画面が開き、GooglePlayからVPNをインストールするように促されるユーザーが増加しています。

こちらの画面が突然表示される原因とその対策について紹介します。

表示される「必須アクション」画面

現在表示されるユーザーが増加しているのは次の画面です:

Google

必須アクション!

(3)ネットワークの高リスクの感染がブロックされている。あなたのパスワードは今危険です。

あなたの電話が感染している可能性があります。今すぐ行動しない場合でも、アプリ、写真、連絡先を盗んで削除することがあります

GooglePlayから下のボタンをタップ&VPNをインストールします。
VPNを無料で使用して、プレミアムバージョンを取得してすべてのリスクを停止します。
公共のWi-Fiでブラウジングするときは、常にVPNを使用してください

[インストール] [キャンセル]
Googleによって検出されました。

「jpn.ccardgames.top」などのURL(ドメイン)から表示されます。

この画面表示の正体について

この「Googleからの警告」のように見える画面ですが、実はこの画面は、Google社が表示している画面ではありません

Google社を装って、不安を煽ろうとしている第三者が用意したページであり、指示に従ってアプリをインストールする必要はありません

そのため、この画面が突然表示された場合は、その画面上では何も操作せず、そのままブラウザのタブを閉じるようにしてください。

表示される原因について

このような画面が突然表示される原因はいくつかあるのですが、多いのは閲覧中のサイトに広告を配信している広告ネットワークから、強制的に別サイトを開く広告が配信されてきてしまったパターンです。そのため、必ずしも「ウイルスに感染しているから表示されたんだ」という訳ではありません。

このあたりについての詳細は、次の記事を参考にしてください:【Android】ウイルス感染の警告ページが突然表示される原因と対策・よくある質問まとめ(2018年4月1日発生継続中)

心配であればウイルススキャンを

広告ネットワーク経由で突然表示されただけであれば大きな問題にはなりにくいと考えられるのですが、閲覧しようとしていたサイトが改竄されていた場合や、実際に悪意のあるアプリをインストールしてしまっていて、そのアプリ経由で強制的に表示されたケースなども考えられます。

そのため、ウイルススキャンを実行しておくことがおすすめです。以下を参考にしてみてください:

ウイルス対策ソフトを正しく利用すると、このような突然の表示をブロックしてくれる場合もあります。すべてを確実にブロックできるわけではありませんが、「本物か偽物か、いまいち見分けが付かないかもしれない」といった場合には、遭遇頻度を下げるだけでもとても有効です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿