情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ノートン「www.bing.comによる侵入の試みを遮断しました」「bingが使えない」問題発生中

Bing (2) ノートン (2)

本日午前7時頃より、一部のノートン利用者の間でウイルス対策ソフト「Norton(ノートン)」がMicrosoftの検索サイトBingに反応し、「www.bing.com による侵入の試みを遮断しました」や「IPS(侵入防止システム)検出の統計のための提出」などの(エラー)メッセージが表示され、「bingが使えない」「bingがブロックされる」「bingがノートンに弾かれる」「Edgeを開くと警告が出る」などの声が急増しています

この問題について。

www.bing.comがノートンにブロックされる問題発生中

現在、www.bing.comがノートンに遮断される問題が一部のユーザーの間で発生しています。

www.bing.com による侵入の試みを遮断しました

ノートン が Web Attack: Fake TechSupport Domains 2 で攻撃を遮断しました

日本だけでなく、海外でも発生している模様です。

Microsoft Edge上で開こうとしたBingのページは「このページを表示できません」というエラー表示になってしまいます。

原因について

この問題について、www.bing.com側に問題があるのか、ノートン側に問題(誤検出など)があるのかははっきりしていません。

Norton側も対応中

この現象についてはノートン側もこの現象について調査中で、何かわかり次第情報を提供する、とのことです:

コメント(0)

新しいコメントを投稿