情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Outlook利用中に突然「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」ページが開く現象発生中

Google (102) Microsoft Office 365 (4) Outlook (7)

2018年7月7日頃以降、「Outlookを利用中に突然『おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!』などのポップアップが突然表示されたり、別ページに飛ばされる」との声が徐々に増えていました。

もともと現在、ニュースサイトなどのウェブサイトを閲覧している最中に突然「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」という、今回の件と全く同じポップアップが表示されて、Googleからの景品の受け取り画面が開く、という問題が発生しています(ただしその受け取り画面はGoogle社のものではない偽物)。

こちらの主な原因は、ウェブサイトの閲覧中に表示される「広告」の配信の仕組みから、突然ポップアップが表示されるようなJavaScriptが実行されてしまう、というケースが中心のようなのですが、「なぜ同じことがOutlookで?」と思って確認してみたところ、Outlook.com(Outlookオンライン)を無料で利用している場合、Outlookの画面の右には広告が表示されており、実際Outlookを開いて広告が読み込まれてから数秒後に「おめでとうございます!」のポップアップが強制的に表示されるケースがあることを複数回確認できました。

この問題について。

Outlookを開いていたら突然「おめでとうございます!」というGoogle当選ページが開く問題

ここのところ、Outlookの利用中にGoogleの当選ページが強制表示されるユーザーが目立ち始めていました。

なぜOutlook

ニュースサイトや動画サイトなどの閲覧中に同じページに転送される、というケースが多数ある中で、「Outlookの利用中」というのは特徴的で、受信したメールの中身などに関係があるのかと思ったのですが、Outlook.comの無料版の場合はOutlook自体に広告が表示されるようになっており、広告が配信されるのであれば、その他のウェブサイトと同じ状況になり得る、ということに気が付きました(Office 365契約中であれば広告非表示となる)。

Outlookから突然転送される

そこで、実際にOutlook.comを使って、広告が表示される様子を確認してみました:

すると突然この直後、現在多発している「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」ポップアップが表示されてしまいました。

最終的に、メールアドレスや氏名などの個人情報、そしてクレジットカード情報の入力が要求されます。

特にメールを閲覧していたわけでもなく、またその後も複数回同じ現象を確認できたため、一般のウェブサイトで発生している問題と同様に、こちらも広告配信の仕組みにより配信されてくる広告の中に勝手に別ページを開くものが紛れ込んでおり、その影響を受けてしまっているものと思われます。

詳しくは:【Android】ウイルス感染の警告ページが突然表示される原因と対策・よくある質問まとめ(2018年4月1日発生継続中)

対策について

これが一部のニュースサイトや動画サイトなど、特定のサイトであれば、しばらくそのサイトを避ける(特定のウェブサイトで繰り返し発生するケースが多いので)というのも一つ有効な対策なのですが、普段から利用しているメーラーとなると話が変わってきてしまいます。

そのため、この問題の発生が落ち着くまでは、Outlookのメールを別のメーラーで受信するように設定して、Web版を使わないように対応するか、モバイルアプリ版やiPhoneのメールアプリから利用してみたり、もし仕事関連(仕事そのものなら有料を使いそう?)で使っているのであればOutlook 365の契約を行うなど、Outlookのウェブ版を避けなどの方法が考えられます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿