情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」が表示された場合の対応について(2018年8月25日継続中)

Google (103) クレジットカード (41) セキュリティ (81) フィッシング (30) 当選詐欺 (15)

現在、突然「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!本日の無料Movie Card Streaming、iPad Air 2、Samsung Galaxy S6のいずれかの当選者に選ばれました」というポップアップが表示されて、「Googleメンバーシップ・リワード」や「Googleユーザーのあなた、おめでとうございます!(1)件のGoogleギフトが当選しました!」ページに誘導されるユーザーが多い状態となっています。

この画面が表示された場合の対応について、簡単に紹介します。より細かい解説や、こういったポップアップが突然表示される仕組みについては、各リンク先を読んでみてください。

「おめでとうございます!」表示と「Googleメンバーシップ・リワード」

現在表示されるユーザーが増えているのは、次のポップアップおよび「Googleメンバーシップ・リワード」画面です:

おめでとうございます!

Googleをお使いのあなた!本日の無料Movie Card Streaming、iPad Air 2、Samsung Galaxy S6のいずれかの当選者に選ばれました

OKをクリックして景品をお受け取りください。そうしない限り別のユーザーに当選権が移行します!

[OK]

Google
Googleメンバーシップ・リワード

Googleユーザーのあなた、おめでとうございます!(1)件のGoogleギフトが当選しました!
7月 185月 24
毎週 水曜日水曜日 幸運な10名のユーザーが1日に一度無作為に選ばれ、スポンサーからのギフトが進呈されます。これは当社製品やサービスに対するご愛顧への感謝の印です。

Movie Card Streaming、iPad Air 2、Samsung Galaxy S6 の中からお選びください。

商品を受け取るには次の3つの質問にお答えください。

注意: 10名の無作為に選出されたユーザーがこの招待状を受け取っており、賞品は限られた数のみとなっております。

他の幸運なユーザーに賞品を受け取る権利が移行するまで 1分 20秒 です!幸運をお祈りします!


質問1/ 3: Googleの創立者は?

[Bill Gates]
[Mark Zuckerberg]
[Larry Page]
...

ここから続く3つの質問で正解の選択肢を選ぶと、「商品を選択してください」と表示されるのですが、「Movie Card Streaming」しか選択できません(他の商品は「在庫なし」表示)。選択すると、次の画面が表示されます:

今がチャンス!
話題の最新タイトルを無料でお楽しみいただけます。

無料会員資格 価格$120相当

今すぐ無料でサインアップ!
[メールアドレス]
[パスワード]
[パスワードを確認]
[今すぐ無料アカウントを作成]

映画は見放題です! HDストリーミング-720p どこからでも視聴可能!

ここにメールアドレスとパスワードを入力して、「今すぐ無料アカウントを作成」をクリックして送信すると、個人情報などの入力画面が開きます。

偽物の当選画面

この画面は、Google社が行っている正式なキャンペーンページではなく、Googleのふりをして、このページを開いた人にGoogleアカウントのパスワードを入力させて乗っ取ろうとしたり、クレジットカード情報を盗み取ろうとするページです。

繰り返しになりますが、最大のポイントは「Google社からの当選連絡ではない」という点です。

今回のタイプのものは、当選した賞品を受け取るためにクレジットカード情報を入力すると、実はそこは会員登録フォームとなっており、今後月額を請求されるようになってしまう、というものです。

表示された場合の対応について

そのため、このページが表示された場合は、何も操作せず、そのタブを閉じるようにしてください。

クレジットカード情報を入力してしまった場合について

国民生活センターの「iPhone当選に見せかけた有料サイト登録・課金に関する相談」という類似の相談事例では、次の通りアドバイスされています:

万が一トラブルにあってしまったら
退会には、事業者への申し出が必要です。相手方事業者のウェブサイト上の問い合わせフォーム、または、メールにて直接退会の申し出をしましょう。
また、速やかにクレジットカード会社に連絡し、請求の保留や調査とカード番号の変更等を依頼しましょう。 引用元

関連:「クレジットカード番号を偽サイト(フィッシングサイト)に入力してしまった、どうすればいいの?」の調査メモ

また、クレジットカード入力の前のメールアドレス入力画面でGoogleアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してしまうユーザーも増えています。そちらについては、Googleアカウントに不審なアクセス(ログイン)がなかったかを確認しつつ、パスワードの変更を行うようにしてください。

突然表示された原因・仕組みについて

どうしてどこかをタップしたわけでもないのに突然こんなページが表示されたのか、については次のページで解説しているので、参考にしてください:

コメント(2)

  1. ちょっと
    2018年7月29日(日) 06:29

    やってることはいいのですけど、結論がわかりずらすぎます。

  2. 渡邉正光
    2018年8月27日(月) 05:45

    Googleの景品詐欺は、スマホの情報が漏れているのではないか。web閲覧中に突然、当選表示が出たけど、その後web閲覧していると、景品詐欺のぺージが出てきた。閲覧しているとその後消えた。Googleは関係ないといっているけど、タイミングが良すぎる。今年3月ぐらいから被害があるらしいが8月26日初めて知った。今までwebサイトに注意勧告はなかった。

新しいコメントを投稿