情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Photoshop/Illustrator等が「この問題を修復するには Adobe Application Manager を使用する必要がありますが、このツールが見つからないか、破損しています」エラーで落ちる・起動できない問題と対策

Adobe (10) Adobe Illustrator (2) Photoshop (6)

PhotoshopやIllustratorを起動して新規作成しようとした際に、「この問題を修復するには Adobe Application Manager を使用する必要がありますが、このツールが見つからないか、破損しています」というエラーが発生してしまい、何もできなくなってしまいました。

その後、復旧することができたので、その手順をメモしておきます。

Adobe Application Manager 破損エラー

今回表示されたのは、次のエラーダイアログです:

Adobe Application Manager
この問題を修復するには Adobe Application Manager を使用する必要がありますが、このツールが見つからないか、破損しています。最新版の Application Manager を http://www.adobe.com/go/applicationmanager_jp からダウンロードしてインストールしてください。
[終了] [Application Manager を取得]

このエラーが表示されるせいで、Adobe Creative Cloudのソフトウェアを利用することができません。

対策

指示通りリンクを開くと転送され、「Creative Cloudアプリケーションとサービスのダッシュボード」のページが開きました。しかしここに表示されたのは「Adobe Application Manager」ではなく、「Adobe Creative Cloud」と表示される、Adobe Creative Cloudのソフトウェアをアップデートするのに利用するアプリケーションの画面でした。

そこで自ら「Adobe Creative Cloud」ソフトウェアを起動すると、ログアウトされた状態でした。そのため、Adoeb IDでのログインを行いました:

すると新しい利用規約(アドビ一般利用条件)についての同意画面が表示されたので、「利用条件およびプレイバシーポリシー(更新済み)を読み、その内容に同意します」にチェックを入れた上で「続行」をクリックしました:

「アップデートが利用可能です」画面になりました。

しかしここでは特にアップデートボタンは押さず、もう一度Illustratorを起動させてみました。

すると、ここで改めて「サインインが必要です」画面が表示されたので、「ログイン」ボタンをクリックしてみました(※ここに「体験版ソフトウェアの利用条件」という言葉が表示されると、何か間違えているように見えてしまうが、ソフトウェアとしては体験版→課金することで制限なく利用可能、のような構造なのが理由、のはず):

そして「ご利用ありがとうございます」からCreative Cloudのライセンス認証を進めるために「続行」をタップしました:

すると、落ちることなくIllustratorが起動し、新規ファイルの作成も行うことができました。Photoshopについても同様です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿