情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Adobe Acrobat「このファイルは読み取り専用であるか、他のユーザーが開いている可能性があります」エラーでPDFを保存できなかった原因と対策メモ

Adobe Acrobat (5)

Adobe Acrobatを利用してPDFファイルを編集し保存しようとした際に、「このファイルは読み取り専用であるか、他のユーザーが開いている可能性があります。文書を別の名前で保存するか、別のフォルダー内に保存してください」と表示されてしまって保存できない状態になってしまいました。

その際の対応メモ。

Adobe AcrobatでPDFが保存できない

Adobe Acrobatを利用して、セキュリティの設定を書き換えた上で上書き保存しようとしたところ、次のエラーが表示されてしまい、PDFを保存することができませんでした。

このファイルは読み取り専用であるか、他のユーザーが開いている可能性があります。文書を別の名前で保存するか、別のフォルダー内に保存してください

開きなおしてもダメ

そこで、一度Adobe Acrobatを終了してもう一度PDFを開き直した上で再チャレンジしてみましたが、再び保存する段階になって同じエラーになってしまいました。何度繰り返しても効果はありませんでした。

関係のありそうなプロセスを終了してみてもダメ

さらにそこから、何らかの関係があるかもしれない、と思い「acrotray.exe」や「AcroRd32.exe」のプロセスを終了してみましたが、改善しませんでした(Adobe Acrobatの起動時に動作するプロセス自体は別で、Acrobat.exeが1つと、AcroCEF.exeが3つ)。

エクスプローラーを終了後に保存成功

結局怪しかったのは、explorer.exe(エクスプローラー)のプレビュー機能を利用していたところでした。プレビュー機能が動作しない(プレビューされない)状態に陥っていることに気が付き、PDFファイルを開く際に使っていたエクスプローラーを閉じてから保存してみたところ、無事エラーなく上書き保存することができました

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿