情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Windows 10】突然「読み上げ機能」が動き始めた原因と停止する方法(ナレーター機能の有効・無効ショートカット)

Windows (378) Windows 10 (147) アクセシビリティ (3)

Windows 10の利用中に、突然Windowsの「読み上げ機能(ナレーター機能)」が動き始めて、画面の内容を次々と読み上げるようになってしまいました。同様の現象が、「キーボード操作のミス」で発生する場合があります。

実際に読み上げ機能が突然起動してしまったときに止める(無効にする)方法と、どうして読み上げ機能が突然有効になってしまったのか、について紹介します。

読み上げ機能が突然有効になった原因

今回Windows 10の捜査中に突然読み上げ機能が有効になってしまった原因は、間違えて「読み上げ機能を有効化するショートカットキー」を押してしまったことが原因でした。

そのショートカットキーとは、

Ctrl+Windows+Enter
(=CtrlキーとWindowsキーを押しながらEnterキーを押す)

です。

どのアルファベットのキーも含まず、ものすごく基本的なキーの組み合わせで、読み上げ機能(ナレーター機能)は発動します。

停止する方法

この突然始まってしまったナレーター機能を無効にするには、「設定>簡単操作>ナレーター」と設定画面を開き、「ナレーターを使用する」を「オフ」に切り替えても良いのですが、無効にする場合も

Ctrl+Windows+Enter
(=CtrlキーとWindowsキーを押しながらEnterキーを押す)

のショートカットキーが使えます。こちらのショートカットキーを使うと、現在有効であれば無効に、現在無効であれば有効に切り替えることができる、というわけです。

「突然Windowsが喋り始めたぞ!」と思ったときは、このショートカットキーを使ってみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿