情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

PUBGモバイルがマッチングしない・「プレイヤーが見つかりませんでした」エラーになる障害発生中(2018年10月26日発生中・KRJPサーバ)

PUBG (22) 障害情報 (774)

2018年10月26日現在、PUBGモバイルを最新版にアップデートして以降、マッチングを開始しても何分も時間がかかったり、全くマッチングに成功しない問題が一部のユーザーの間で発生しています。

この問題について。

PUBGをアップデートしたらマッチングしなくなった

PUBGを最新版の0.9.0/0.9.1にアップデートして以降、マッチングの待ち時間が極端に長くなり、何分待ってもマッチングしない状態になってしまっているユーザーが急増しています。

特に「FPP」「KRJP」を利用しているユーザーで極端に遅くなる状態が発生しています。

「予想マッチング時間」が20分になったり、最終的に「プレイヤーが見つかりませんでした。もう一度マッチングしますか?」エラーが表示されてしまう場合があります。

障害発生中

この問題は数時間前から発生していましたが、その後PUBG MOBILEの公式Twitterアカウントから、以下の障害情報がアナウンスされました。そのツイート内容から、その原因がアプリ側/サービス側にあることが分かります。

原因について

ここでは原因として、iOS(iPhone)版とAndroid版のバージョン番号が違うことがあげられています。

これは、現在同時に発生しているiPhoneユーザーとAndroidユーザーが同じチームになれない問題(招待エラー問題)と同じ原因でややこしく、詳細説明がないためはっきりとしたことは分かりませんが、おそらく、もともとマッチングしにくかったKRJPサーバーにおいて、iPhoneユーザー同士およびAndroidユーザー同士でしかマッチングできない状態になってしまった結果、マッチング対象のユーザー数が半減してしまい、マッチングしにくい状況になってしまったものと思われます。

また、KRJPでしか発生しない原因も明らかではないため、今後別のサーバーであっても発生する可能性が考えられます。

対策について

この問題の対策についてもそこに書かれていて、その対策は「KRJP以外のサーバーでマッチングすること」です。例えば「アジア」サーバーであれば、すぐマッチングすることができます(もともとユーザー数が多い)。

サーバーを変更するには、マップ選択画面の右上にある「KRJP」をタップして、別のサーバー(日本であれば「アジア」の遅延が少ない)を選択してゲームを開始してみてください。ただし、サーバーごとにレーティングが管理されているため、KRJPと同じレベルで集まることが出来るわけではないので注意が必要です。

追記:運営がパッチを適用

PUBG MOBILE運営より、以下の通り告知が行われました(27日深夜0時51分)。

サーバー側で適用可能なパッチで、Android版/iPhone版アプリのアップデートは必要なく、アプリの再起動のみが案内されています。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿