情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「色彩セラピー自分カラー診断」の使い方と注意点

Twitter (291)

本日2019年1月21日17時頃よりTwitterにて「色彩セラピー自分カラー診断」というウェブサービスで診断した自分カラーを投稿するユーザーが急増しています。

自分も「色彩セラピー自分カラー診断」をしてみようと思って始めると、結果を見間違えてしまったり、診断ができずに真っ白な画面になってしまって診断できない、などの問題が発生する場合があります。

そのたりを含めて、自分カラー診断を行う方法について紹介します。

「色彩セラピー自分カラー診断」の使い方

「色彩セラピー自分カラー診断」を行うにはまず、診断ページにアクセスします。

そうしたら、「名前」を入力して、「自分カラー診断スタート」をタップします:

すると、16色の中から1つの色を選ばれるように指示されるので、色をどれかタップしてください:

あとはこの「残りの色から1つ選ぶ」を繰り返していきます:

全部で6色を選ぶと、「これが今回あなたが選んだ色です」という画面が表示されるので「リーディング質問へ」というボタンをタップします:

ここから、それぞれの色に関する質問や、その他の質問が7つ表示されるので、それぞれに関して「はい」や「いいえ」、好きなジャンル、気になっていること、などをタップして、次々と質問に答えてください:

最後に「質問は以上です」と表示されるので、「自分カラー診断結果へ」をタップします:

すると最終的な診断結果が表示されます:

結果をツイートする方法

自分の診断結果の一番下に表示された「結果をツイート」をタップすると、診断結果をツイートすることができます(Twitterが開きます)。

※「結果をピン」というボタンは、「Pinterest(ピンタレスト)」へシェアするためのボタンです。

ツイートから開いた場合に注意

誰かの診断結果のツイートをタップして「色彩セラピー自分カラー診断」を開くと、「現在のあなたの状況・心的傾向」であったり「あなたの本来の性格・潜在能力」、「あなたの自分カラー」などと次々「あなたの」と表示されて診断結果が表示されたと誤解してしまう可能性があるのですが、実はそこに表示されている「あなた」は、そのツイートをした人のことを指していて、今ページを開いたあなたのことではありません。

自分が診断するには、ずっと下までスクロールして「色彩セラピー自分カラー診断とは?」のところから「色彩セラピー自分カラー診断」というボタンをタップする必要があります。注意してください。

画面が真っ白になったまま読み込まれない場合は

読み込みに時間がかかってしまって、なかなか診断結果が表示されなかったり、診断ができない、といった問題が発生することがあります。そうした際は、読み込みが終了するのを待つようにしてみてください。現在人気でアクセスが集中しているためか、かなり時間がかかってしまうことがある状態です。

また、

503 Service Unavailable
アクセスしようとしたページは表示できませんでした
このエラーは、アクセスが大量に発生しているための一時的なエラーです。
時間を置いて再接続してください。

以下のような原因が考えられます。
アクセスが大量に発生しているための一時的なエラーです。

というエラー画面が表示されてしまう場合があります。この場合は、ブラウザの再読み込みボタンをタップしてみてください。続きから再開することができます。

セッションエラーが発生しました」が表示されてしまった場合は、「トップへ戻る」をタップして、初めから回答をやり直すか、人気が少し落ち着くのを待ってから再度やり直すようにしてみてください。現在不安定な状態が続いています。

コンテンツブロッカーが有効化されているブラウザにはコンテンツを表示できません。お手数ですが広告ブロック機能を無効にして再読込してください。FIND-METHOD」というエラーが表示されてしまう場合は、利用しているブラウザの広告ブロック機能を無効にしてから再度アクセスしてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿