LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEで「バレンタイン」や「大好き」と送るとトーク背景にハートが出る隠し機能の使い方と使えない原因と対策について

LINE (1437) LINE-iPhone (402) LINE-イベント (5)

本日2019年2月4日16時頃より、LINEで「バレンタイン」や「大好き」と送信すると、トーク背景にハートのアニメーションが表示される期間限定の「背景エフェクト」が登場しました。

この隠し機能の登場で、「LINEがバレンタインデー仕様になった」「バレンタインの背景が出る」などの声が増えています。

この背景エフェクトの表示や条件などについて紹介します。

バレンタインデー限定エフェクト

現在、LINEのトークで「バレンタイン」や「大好き」という単語を含んだメッセージを送信すると、次の画像のようにハートマークとブラウン・コニーが表示される期間限定の背景エフェクトが表示されるようになっています。

送信したときだけでなく、相手から送られてきたときにも、この背景エフェクトは表示されます。

ただし、バレンタインデーと言えば「チョコ」なのですが、「チョコ」や「チョコレート」には反応してくれません。なお、「バレンタイン」の英語表記「Valentine」は反応してくれます。

「チョコください」で表示される別エフェクト

ただし、同じ「チョコ」でも「チョコください」にのみ特別なエフェクトが用意されています。

なかなか気が付きにくい機能ですが、LINE運営のLINE公式アカウント(LINEチーム)を開いて「チョコっと隠し機能」をタップすると、この隠しキーワードを教えてもらえます。

iPhone版LINEとPC版LINEが対応

今回のバレンタイン限定の背景エフェクトは、iPhone版LINE(iOS版LINE)および、PC版LINEが対応しています。

以前「花火」の背景エフェクトが導入されたときはPC版での表示に対応していませんでしたが、今回はPC版でも表示されます

使えない・表示されない原因について

しかし今回も今まで同様、Android版LINEでは、この背景エフェクトを表示することができません

そのため、Androidユーザーに送信しても何も起こらず、「何をしているの?」と思われてしまう点には注意してください。

また今回の背景エフェクトはiPhone版LINE 9.0.0という、比較的新しいバージョンへのアップデートが必須となっています。

iPhoneを使っているのにバレンタインの背景エフェクトが表示されない場合は、最新版へのアップデートを行ってみてください。PC版もLINE 5.13.0以上が必要なので、バージョンを確認してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿