LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】重要なお知らせ「近日中に、このアプリはあんしんフィルターの制限対象となるため、ご利用ができなくなります」エラーの原因と対策について

LINE (1438) LINE-Android (190) au (98) あんしんフィルター (3)

2019年2月5日より、「あんしんフィルター for au」が設定済みのAndroidユーザーが「LINE」アプリを開いた際に、「あんしんフィルター for au 重要なお知らせ LINE 近日中に、このアプリはあんしんフィルターの制限対象となるため、ご利用ができなくなります」という画面が表示されるようになっています。

この画面が表示されるようになった理由と対処法について紹介します。

「あんしんフィルター for au」が表示されてLINEが開けない問題

現在LINEアプリを開いてもLINEアプリが起動せず、「あんしんフィルター for au」の次の画面が表示される現象が一部のAndroid版LINEユーザーに発生しています:

あんしんフィルター for au
重要なお知らせ
LINE

近日中に、このアプリはあんしんフィルターの制限対象となるため、ご利用ができなくなります

制限後も引き続き利用したい場合は、保護者の許可が必要です。
「アプリを申請」ボタンをタップし、保護者の方に許可してもらってください。

[アプリを申請]
[今はしない]
[]次回以降、表示しない

表示される原因

このメッセージが表示されるのは、今まで「あんしんフィルター for au」のフィルタリング機能で利用制限される対象ではなかった「LINE」アプリが3月末以降フィルタリングの対象に含まれるようになることが原因です。

もともと「LINEは安全なアプリですよ」ということを「EMA(一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構)」と呼ばれる団体が審査・認定していたおかげで、LINEアプリはフィルタリングの対象になることを回避できていました。

しかし昨年EMAは解散し、EMAの認証は更新されず、3月末で失効することになってしまったため、auは4月2日からフィルタリングの対象にLINEアプリを復帰させ、利用できなくなる措置を行うこととなってしまいました。

そこで予告なしにいきなりそのフィルタリング措置を実施するのではなく、事前に警告を出すことで、制限対象になってからも利用を続けられるように促そうと、今回の「重要なお知らせ」を掲載しています。

対策について

この重要なお知らせが表示された場合、何も対処を行わなければ、2019年4月2日からLINEアプリの利用ができなくなります

それを防いでLINEアプリの利用を継続するには、アプリの利用許可を保護者に対して申請し、保護者側で承認してもらう必要があります。

そのためまずは「重要なお知らせ」の下の方に表示されている「アプリを申請」ボタンをタップして、LINEアプリの利用申請を送信します。

そうしたら、ここからは保護者の操作となるのですが、保護者が「あんしんフィルター管理者ページ」を開いて、「許可リクエスト一覧」を開き、そこに届いている「LINE」にチェックを入れて「許可」をタップします。

そうすることで、EMAの審査結果関係なしにLINEアプリが利用できるようになり、EMAの認証が失効し、LINEに対するフィルタリングが開始される4月2日以降も利用を継続することが可能となります。

docomoでも同様のお知らせが表示

docomo(あんしんフィルター for docomo)でも同様のエラー画面「EMA認証終了に伴い、4月2日をもってこのアプリは制限対象となるため、利用できなくなります」が表示されることが予定されています。

なお、この影響は「au・docomo」の「Android」のみが対象で、「SoftBank」は自動的にLINEユーザーに対して許可を与える方針で、iPhoneについてはフィルタリングの仕組みが異なるために、EMA解散の影響を受けず、LINEはフィルタリング対象に含まれない予定です。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(1)

  1. lpkkn
    2019年5月13日(月) 15:11

    line liteは?

新しいコメントを投稿