情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「ゼンリンの地図を使うためにMapboxのアプリをインストールしたけど使い方が分からない」の対策について

Android (618) Google Map (5) Yahoo!地図 (2) iPhone (1382)

本日、Google Mapがゼンリンの地図の利用をやめた影響で使い勝手が変わってしまい、ゼンリンの地図を使っている地図アプリを利用したい、との声が急増しています。そんな中、ゼンリンが新たな提携パートナーとして選んだ「Mapbox社」に注目し、Mapboxが提供している「Mapbox Studio Preview」や「Mapbox Demo」アプリをインストールしても使い方がよくわからない、というユーザーが発生している模様です。

そんな利用者向けの情報を紹介します。

Mapboxアプリは地図を見るためのアプリではない

MapboxはGoogle Mapのライバルであったり、ゼンリンが新たに選んだパートナーとして紹介され、MapboxというアプリがGoogle Mapの代わりに使えるのように感じてしまうケースがあるようです。

例えば、iPhoneでApp Storeから「Mapbox Studio Preview」をインストールすると、「Sign in to Mapbox」とログインが必要になったり、「Add Style URL」といった、URL入力が求められてしまいます。

実は「Mapbox」は基本的に、地図を表示したいアプリやウェブサイト開発者に向けて、簡単に地図機能を作れるような仕組みを提供しているサービスであって、直接地図を見たい人が使うアプリとはちょっと立ち位置が違うものです。

そのため、ゼンリンの地図を使っているアプリを利用したいというのであれば、Mapbox社が提供しているアプリではなく、別のゼンリンのデータを使っている地図アプリを利用するのがおすすめです。

Yahoo!地図を使う

Yahoo!地図(ヤフーマップ)は、現在も引き続きゼンリンのデータを使っている地図アプリです。以下からダウンロードしてみてください:

基本的な使い方がGoogle Mapから大きく離れているわけではなく、Google Mapからの移行に適したアプリではないかと思います

地図を拡大したとき、地図の右下に「(C) Yahoo Japan, (C)ZENRIN」と表示され、ゼンリンの地図データが利用されていることが確認できます(※広域の地図は「(C)Yahoo Japan,(C)GeoCatalogと表示されます」)。

いつもNAVIを使う

ゼンリンは「いつもNAVI」というアプリを提供しており、その地図機能から、ゼンリンの地図を利用することができます。AppStoreを「ゼンリン」で検索すると現在一番上に出てくるアプリです。ただしこちらは単純な地図中心のアプリとは違い、少し使い勝手にクセがあるので、使い始めは、その使い方の違いに注意してください。

JAPAN MAPを使う

「JAPAN MAP」もゼンリンの提供しているアプリです。こちらは検索で見つけいにくいアプリですが、こちらは地図に特化したシンプルなアプリです。(このアプリには、Android版が提供されていません)

コメント(0)

新しいコメントを投稿