情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

JR東日本列車運行情報アプリが「ネットワークエラー」や「サーバーエラー(システムエラー)」で利用できない原因について

JR (6)

2019年3月24日現在、JR東日本公式のiPhone/Androidアプリ「JR東日本 列車運行情報 プッシュ通知アプリ」を利用しようとしても「ネットワークエラー」が表示されてしまう問題が発生しています。

このエラーの原因について。

「ネットワークエラー」等のエラーが出てしまう

JR東日本 列車運行情報アプリを利用しようとした際に、次のエラーが表示されてしまう問題が発生しています:

ネットワークエラー
ネットワークエラーが発生しました
ネットワークに接続出来る環境でお試しください。

[OK]

また、次のエラーが表示される場合もあります:

サーバーエラー

システムエラーが発生しました。しばらく時間をおいてから、更新ボタンをタップしてください。
[アプリ終了] [再試行]

原因

これらのエラーが現在発生しているのは、JR東日本列車運行情報アプリが、昨日3月23日をもってサービス終了したことが原因であると思われます。

サービスの終了については、JR東日本のニュースリリースの「JR東日本 列車運行情報アプリのサービス終了について(2019年3月15日、PDF)」にて、サービス提供終了日時が「2019年3月23日(土) 2:00(予定)」と説明されています。

アプリを開いた際のサーバーエラーだけでなく、運行情報のプッシュ通知も届かない(配信されない)状態なので、今までこの運行情報通知を活用していた場合は注意してください。

対策について

サービス終了が原因のため、直接エラーを直すような方法はありません(もう利用できません)。

今後の運行情報確認についてはニュースリリース中で、「JR東日本アプリ」および、LINEの「JR東日本Chat Bot」の活用が案内されています。そちらの利用を検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿