情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】メッセージを改行できない問題の原因と対策について

Instagram (178) Simeji (4)

iPhone版InstagramやAndroid版Instagramにて、一部のユーザーの間で「メッセージが改行できない」「DMが改行できずそのまま送信されてしまう」といった問題が発生していました。

その原因について調べたことを紹介します。

Instagramの改行は難しい

Instagramでは以前から、投稿の本文やコメントで改行しようとしても改行が消えてしまったり、複数の連続する空行を入力してもいざ投稿してみると空行1つになってしまうなど、改行を意図通りに投稿できないことが問題とされてきました。

その回避策は発生している問題やその他の状況によって異なりますが、「メモ帳で入力してからコピペする」「ピリオドなどの記号を入れて改行する」「開業前の行の末尾に半角スペースが入らないように注意する」などがあります。また、改行入りの投稿をしやすくしてくれる専用アプリまで登場しています。

メッセージが改行できない

ただ今回発生しているのはまた少し別の問題で、メッセージでだけ、改行することができない問題です。

この問題はAndroid版InstagramでもiPhone(iOS)版Instagramでも発生していますが、一部のユーザーでのみ発生していることが特徴です。

改行できず送信になってしまう

具体的には、キーボード改行ボタンをタップしても、メッセージが改行されず、「送信」になってしまいます

投稿の「本文」や「コメント」では改行できるのに、「メッセージ」の入力欄でだけ改行ではなく「送信」が動作してしまいます。

原因

この問題が一部のユーザーで発生しているひとつの原因はどうやら、キーボードアプリ「Simeji」を利用していることにあるようでした。

iPhone版およびAndroid版のInstagramでSimejiを使うと、改行の代わりに送信になってしまいました。先ほど紹介した通り、この問題が本文やコメントでは発生せず、メッセージでのみ発生してしまいます。

対策

そのためひとつの対策としては、キーボードをSimejiから別のキーボードに切り替えて利用する方法があります。メッセージを利用している間だけでも別のキーボードを選択することで、問題が回避可能です。iPhoneであれば、地球儀マークのボタンを長押しすると、Simejiから標準の日本語キーボードに手軽に切り替えることができます。Androidの場合は、設定から切り替えるか、キーボード切り替えボタンを表示しておくなど少し手間がかかりますが、同様に問題の回避自体は可能です。

他の方法としては、Simejiの音声入力を使って「改行」と言うと、改行を入力してくれます。この方法では声を出さなければなりませんが、キーボードを切り替えずに改行を入力できます。

さらに別の方法としては、「メモ」アプリや「LINE」アプリなど、改行を含む文章を書くことができる別のアプリで改行を含む文章を書いてから、それをコピーして、Instagramアプリのメッセージ欄に貼り付けて送信するという方法があります。送信したいメッセージを丸ごと別アプリで書いて、書き終わった後に丸ごとコピーするのが手軽です。

また、この問題自体は、Simejiのアップデートで今後修正されることも考えられます(修正可能な原因であれば)。Simejiアプリを最新版にして、修正されるのを待つようにしてみてください。

他のキーボードアプリでも発生する可能性あり

なお、今回はSimejiでのみ、改行できない問題の発生を確認しましたが、他のキーボードアプリでも同様の問題が発生する可能性があります。その場合も、キーボードアプリを切り替えるなど、Simejiの場合と同様の回避方法を利用してみるようにしてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿