情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Chrome】ドメインの後ろにアンダースコアが入る問題と対策について

Chrome (138) Windows (395)

Chromeのアドレスバーにアルファベットを入力すると、ドメインがサジェストされるのですが、その末尾に「_(アンダースコア)」が勝手に1つ2つもしくはそれ以上の数表示されてしまう場合があります。

この問題が発生しているドメインの場合、折角自動補完されるものの、ドメインの末尾にある「_」の影響で存在しないドメインとして扱われてしまい、自動補完を利用したアクセスができません。

この問題の対策について。

URLの末尾にアンダースコアが勝手に入ってしまう

アドレスバーの入力中に自動でドメインが保管される際、一部のドメインでアンダースコアが勝手に末尾に挿入されてしまい、「Enter」を押すだけではアクセスに失敗してしまい、「このサイトにアクセスできません(twitter.com_ のサーバーの IP アドレスが見つかりませんでした。 DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAIN)」エラーになってしまう場合があります。

発生原因は不明

今のところ、発生原因(発生タイミング)は不明で、このサジェスト候補が勝手に入ってしまうところは解決できていません。

この後紹介する方法で一度は解消しても、その後また忘れた頃に再発してしまいます。

この問題が発生しているPCのChromeでは、そもそもサジェストが表示されなくなることもあるのですが、そちらとの関連もよく分かっていません。

対策

ただしこの問題が発生してしまったときは、サジェストの候補を削除することで、しばらくの間(再発するまで)この問題を回避することが今のところできています。

もともと一部のドメインでしか発生しないため、よく利用するドメインでこのアンダースコア挿入が発生してしまった場合に削除操作を行う対応である程度この問題を緩和できています。

サジェスト候補を削除する方法

その削除方法は、まずサジェストが表示されている状態で、キーボードのカーソルキーの「↓」を押して、アンダースコアが付加されてしまっているサジェスト候補にカーソルを合わせます

そしてその状態で「Shift」を押しながら「Delete」を押します。すると、候補から削除され、それ以降(再発するまで)は、その削除した候補が表示されなくなります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿