情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Chrome】漢字変換中に入力欄の内外をクリックすると2重に入力される・2重入力されて検索してしまう問題について

ATOK (18) Chrome (154) Windows (429)

Windows版Chromeの最新版(バージョン85)へのアップデート後に、ウェブサイトの入力欄で漢字変換をしている最中に入力欄の外や、入力欄の他の位置などをクリックすると、選択中の変換候補が2重に入力される問題が発生しています。

特に、検索キーワードを入力している最中に「検索」ボタンをクリックすることで、2重に入力されて検索が実行されてしまい、検索キーワードが2重になってしまうといったことも発生します。

この問題について。

2重入力される

現在、Windows版Chromeの最新版にて、「ひらがな」を入力する状態で文字を入力し、スペースキーを押して変換候補を表示してまだ確定する前の状態で入力欄の外や、入力欄内の他の位置をクリックすると、選択中の変換候補のまま確定されるのは良いのですが、確定された変換結果が2重に入力されてしまう問題が発生しています。

例えば「かんじ」というひらがなを変換して「漢字」という候補を選んでいる最中に入力欄の外をクリックすると、入力欄には「漢字漢字」と入力された状態で確定されてしまいます。

特に入力欄が「検索キーワード入力欄」で、クリックする場所が「検索」ボタンだった場合、検索ボタンをクリックした瞬間キーワードが2重入力された状態で確定され、そのまま2重に入力された検索キーワードで検索されてしまう、という問題が発生しています。

なお、手元で確認してみたところ、普段利用しているATOKではこの問題が発生したのですが、Microsoft IME(MS-IME)およびGoogle日本語入力では発生しない様子でした。

※Windows 10 Pro バージョン 1909、Chrome 85.0.4183.83。

不具合が登録されている

Chromeの元となっているChromiumの不具合管理システムには、次のような不具合登録が行われています。9月2日22時時点で、今後の対応方針や修正予定などは不明の状態です。

対策について

現時点で同様の問題が発生していて、何度も繰り返しこの挙動に遭遇してしまう場合は、この問題が解消されるまでIMEを変更してみるか、この挙動に注意して、変換結果を確定してから周囲をクリックするように操作するなどの対応を検討してみてください。

関連:類似の問題

コメント(0)

新しいコメントを投稿