情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Chrome/Edge】「新しいタブを開くと半角英数になる」「アドレスバーで勝手に半角英数になる」現象について

Chrome (154) Google日本語入力 (10) Microsoft IME (4) Windows (429)

Windows版ChromeやWindows版Edge(Chromium版Edge)のアップデート後、「新しいタブを開くと半角英数入力に勝手に切り替わってしまう」「アドレスバーを選択すると勝手に直接入力になる」などの声が増えています。

この問題について。

Chromeアップデート後に「勝手に半角英数になる」現象が発生

Windows版Chromeをバージョン85にアップデートして以降、アドレスバーにフォーカスが当たる(選択する)と勝手に日本語入力のモードが英数字入力モードに切り替わってしまう問題が発生しているというユーザーが増えています。

実際に試してみても、Windows版Chromeバージョン85(Chrome 85.0.4183.83、Windows 10 Pro 1909)にて、Microsoft IME(MS-IME)およびGoogle日本語入力で、アドレスバーを選択した直後、ひらがな入力のモードから「半角英数」入力に切り替わってしまうことが確認できました(※ATOKでは発生せず。ただし、各IMEの設定状況に依存する部分のある可能性はあるので注意)。

また、Chromium版のMicorsoft Edgeバージョン85(Edge 85.0.564.41、Windows 10 Pro 1909)でも試してみましたが、同様の問題が発生することが確認できました。

一方で、アップデート前の「Windows版Chrome 84」のPCで試してみた際は、アドレスバーを選択しても、ひらがな入力の状態が維持されました。

「新しいタブを開くたびに戻される」

なお、新しいタブを開くと、自動的にアドレスバーにフォーカスが当たるため、「新しいタブを開くと半角英数になる」という形で困るケースも多いようです。

以前も発生していた

実はこの現象は、昨年(2019年6月)のChrome 75アップデートでも発生し、その後修正されていました。

現在この問題が再発したかのような状態です(※以前も、ATOKでは発生しない、という特長がありました)。

対策について

この入力モードが切り替わる動作は、以前の発生時と同様、不具合なのか仕様変更なのか、実は分かりにくい挙動なのですが、前回と同じような対応が今回も行われると考えれば、今後のアップデートで修正されるものと予想されます。

そのため、修正されない可能性や、修正が遅くなる可能性も加味しつつ、まずは修正アップデートが行われるのをしばらく待つようにしてみてください。

追記:不具合が登録

その後、9月3日、Chromeの元となっているChromiumの不具合登録システムに対して、今回の新しいタブを開くと入力モードが変わってしまう問題が登録されていることが確認できました。現時点で不具合として改修されるかどうかや、改修されるとしていつ頃のアップデートで修正が配信されるかなどは不明の状態ですが、今後の修正の進捗などについては、こちらを確認することで情報が得られるかと思われます。

前回同様の問題が発生した際の修正までの流れについては、先ほども紹介した前回発生時の記事を参考にしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿