情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Chrome】PDFの2ページ目以降が表示されない(1ページ目しか表示されない)現象について

Chrome (158)

Chromeの内蔵PDFビューワーを使ってPDFを開いたとき、1ページ目しか表示されず、PDFの2ページ目以降の中身が表示されない状態になってしまう場合があります。

この問題の症状の特徴や、関連情報、対処方法などについてまとめておきます。

PDFの2ページ目が表示されない

ChromeでPDFを開いたとき、1ページ目しか表示されず、2ページ目以降がただのグレーのページとして表示されてしまい、途中までしか読むことができなくなってしまう場合があります。

特徴

この現象はいつでも発生するわけではなく、「パスワード認証が必要なサイトで公開されているPDF(PDFへのアクセスに認証が必要)」であることや、「ある程度ファイルが大きいサイズ」である、といった特徴があります。

不具合として登録されている

このPDF全体を読むことができない問題は、Chromeブラウザの元となっているChromiumブラウザの不具合登録システム内を探してみると、複数件の登録がされています(PDF関連は登録が多く、また、今回の症状に関する登録がいろいろな表現・側面から複数登録されているため、少し見つけにくい)

それぞれ、報告対象のOSに違いがありますが、Windows、Mac、Linux、Chrome OSと、幅広いデスクトップOSで発生している模様です。

これらの不具合の登録は、次の1つの不具合登録にマージされて(同じ原因としてまとめられて)います:

今回の問題の全体像を簡単にまとめると、「Chrome内蔵PDFビューワーはPDFのデータを分割して読み込んでいて、その分割読み込みの際にPDFの特定の範囲を指定して部分的に読み込む通信を行う(リクエストを送信する)ものの、そこに現在Cookieが送られない問題があり(SameSite=Lax または Strictに指定されているとき送信されない)、その影響で、Cookieの送信が必要な、ログイン状態でなければ開けないPDFに関して、PDFの読み込みに部分的に失敗するようなことが発生する」といった現象が発生しているようです。

この問題の根本的な解決には時間がかかっているようで、PDFの部分読み込み機能自体を一度無効化する措置が計画され、Chrome 87 のCanary版(87.0.4274.0)では解消している様子なので、Chrome 87のリリース予定の11月17日以降のアップデートで問題が解消するかどうか確認してみると良さそうです。

対策について

そのため、今後のChromeアップデートで修正されるのを待つか、一度PDFファイルをダウンロード保存してから開く、もしくは利用上頻繁にこの問題に遭遇するようであればしばらくの間、別のブラウザを利用する、といった対策を行ってみてください。

なお、Chromeの設定で「プライバシーとセキュリティ>サイトの設定>その他のコンテンツの設定>PDFドキュメント(chrome://settings/content/pdfDocuments?search=pdf)」にある「PDFファイルをChromeで自動的に開く代わりにダウンロードする」をオンにすることで、Chrome内蔵のPDFビューワーで開かずにダウンロードする設定にすることも可能なので、利用を検討してみてください。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿