情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Chrome】エラーコード:STATUS_BREAKPOINTの対処メモ(未解決)

Chrome (154) Windows 10 (191)

Chromeの利用中、いくつかのタブに「エラー このウェブページの表示中に問題が発生しました。 エラーコード: STATUS_BREAKPOINT」というエラーメッセージが表示され、表示がおかしい状態になってしまっていました。

この問題の発生状況と、このエラーについて調べた結果得られた特徴や試してみた対策についてメモしておきます。

結果、ひとつ対処方法を試してはみたものの、現時点ではしばらく待ってみて再発するかどうか様子を見る必要があるため、解消されたのかどうなのかよく分からない状態です。

※Windows 10 1909 + Chrome バージョン 83.0.4103.61。

Chromeで一部のタブが「STATUS_BREAKPOINT」エラーになる

Chromeでいくつかのタブが次のエラー表示になってしまい、クラッシュしている場合がありました。このエラーが発生したタブのひとつはGyaoであり、その後の情報を見る上で、映像や音楽といったメディアを含むタブである、というのはひとつポイントになりました。

エラー
このウェブページの表示中に問題が発生しました。

エラーコード: STATUS_BREAKPOINT

Aw, Snap!
Something went wrong while displaying this webpage.

Error code: STATUS_BREAKPOINT

なお、このエラー自体は再度同じページを読み込み直すことで復旧するため、それほど深刻な問題ではありませでした。

エラーの特徴と対処

しかし、Chrome上では見慣れないエラーであったため、Chrome上でこの「STATUS_BREAKPOINT」エラーが発生する症状について調べてみると、あまり情報が多くなく、その少ない情報の中に、ここ最近、1、2ヶ月のうちに発生したとの報告が目立つことが分かりました(※末尾に参考にしたページ等あり)。

そのため、最近何らかの条件で、このエラーが発生しやすくなっているものと思われます。

また、このエラーに関連して、「steam」への言及が目立ち、ちょうどエラーが発生したPCにはSteamがインストールされており、実際にSteamを起動したままになっていました。そのため、Steamを最新版にアップデートしつつ、Steamを終了し、様子をみることにしました。

様子見中

それから2日程度が経過しましたが、特に問題は再発していません。しかし、もともと何度も何度も繰り返し発生していた、というわけではないため、対処の効果なのか、たまたま再発していない状態が続いているのかははっきりしない模様です。

また再発するようであれば、追加で調べたり試したり、といったことを行ってみようかと思います。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿