情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Chrome】ファイルのドラッグアンドドロップができない問題と解消についてのメモ

Chrome (154) Windows (429) Windows 10 (191)

ファイルをWindows版Chromeにドラッグ・アンド・ドロップしてファイルアップロードを行おうとしたところ、ドラッグしてもバツマーク(ドロップできない表示)になってしまい、Chromeにファイルをドラッグアンドドロップできない状態になってしまっていることに気が付きました。

そのときの症状と、ひとまずの解決についてメモしておきます。

※Chromiumの不具合情報も少し調べてみたのですが、完全に一致する症状は見つけることができませんでした。

ファイルのドラッグアンドドロップができない

Windows 10 で利用中のChrome バージョン: 79.0.3945.88 にて、エクスプローラーからChromeへ、ファイルをドラッグアンドドロップしようとしたところ、次のような丸に斜線の「ドロップできません」表示になってしまい、ドラッグアンドドロップによるファイルアップロードなどができなくなってしまいました。

Chromeのどのタブ、どのウィンドウに対してファイルをドラッグアンドドロップしようとしても同じ表示となってしまい、「ファイルをChromeで開く・閲覧する」系の操作もできない状態になってしまっていました。

つまり、特定のウェブサイトの問題ではなく、Chrome自体の不具合や拡張機能の影響であったり、Windowsの設定の問題などが疑われました。

Chromiumの不具合情報ではずばりのものは見つけられず

そこで、Chromiumの不具合情報内をさっと検索して関連しそうなものをチェックしてみたのですが、状況が完全に一致するような不具合報告は見つけることができませんでした。

とりあえずChromeを再起動して解消

そこでひとまずWindowsの状態などの影響が疑われたことと、Chromiumの不具合情報を見ているときに症状は異なるものの「ずっとChromeを起動し続けているとドラッグアンドドロップがおかしくなる」といった不具合報告があったため、一度再起動してみることにしました。

すると再起動終了後、今まで通り次のような「→移動」表示に切り替わり、ドロップできるように戻っていることが確認できました。

今のところ再発していませんが、再発した場合はもう少し不具合情報を細かく見てみようかと思います。

コメント(0)

新しいコメントを投稿