情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【らくらくスマートフォン】文字入力に使用する「キーボード」を変更する方法

Simeji (5) らくらくスマートフォン (26) らくらくスマートフォン me(F-03K) (22)

らくらくスマートフォン4(F-04J)やらくらくスマートフォンme(F-03K)などで文字入力に使用するキーボードを変更する方法を紹介します。

文字が大きく表示される初期設定のキーボード「Super ATOK ULTIAS for らくらく」から、GboardやSimejiなどの別のキーボードに変更することが可能です。

今回は、「Simeji」に変更する方法を中心に紹介します。

準備:キーボードをインストールする

まずらくらくスマートフォンで利用するキーボードアプリを、Playストアからインストールしておく必要があります

有名なキーボードアプリとしては、「Gboard(ジーボード)」(らくらくスマートフォンmeでは始めからインストール済み)や、「Simeji(しめじ)」があります。

次のリンクから、それぞれインストールすることが可能です。

キーボードを登録する

キーボードがインストールできたら、「ダウンロードしたアプリ」から、キーボードアプリ(今回はSimeji)を開きます。

そうしたら、まず最初に「Simejiを有効にする」をタップします。

「Simejiは許可なく入力情報を送信しません。安心してお使いください」と表示されるので、「わかった」をタップします。

そうしたら「キーボードを管理」画面が表示されるので、「Simeji」の「オフ」ボタンをタップして「オン」に切り替えます

すると「この入力方法を選択すると、すべての入力内容の収集をアプリ(Simeji)に許可することになります。これにはパスワードやクレジットカード番号などの個人情報も含まれます。この入力方法を使用しますか?」という注意が表示されるので、内容を確認して「OK」をタップします。

「注:再起動後、スマートフォンのロックを解除するまでこのアプリを起動することはできません」と表示されるので「OK」をタップします。

キーボードの設定を変更する(キーボード登録の流れで設定する)

すると、「キーボードの変更」が表示されるので、「日本語 Super ATOK ULTIAS for らくらく」から「日本語(日本) Simeji」に切り替えて、設定完了です。

キーボードの設定を変更する(設定を自分で開く)

一度設定を変更した後にもう一度変えたい場合や、元に戻したい場合、もしくは、「キーボードの変更」画面が自動的に表示されなかった場合は、自分で設定画面を開いて切り替えることが可能です(インストール済みのGboardに切り替える場合もこちらを利用してください)。

まずホーム画面から、「本体設定」をタップします。

そして、「その他」を開きます

次に「キーボードと入力」をタップします。

そうしたら、「現在のキーボード 日本語 - Super ATOK ULTIAS for らくらく」と書かれたボタンをタップします。

すると「キーボードの変更」画面が表示されるので、変更したいキーボードを選択してください。これでキーボードの切り替え設定完了です。

関連:LINEアプリで文字入力できない不具合発生中

コメント(0)

新しいコメントを投稿