情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ヤフーメール「Failure Notice Sorry, we were unable to deliver your message to the following address.」エラーの意味や日本語・対策について

Gmail (31) Yahoo!メール (8)

Yahoo!メールに突然「Failure Notice」というメールが届き、その本文に「Sorry, we were unable to deliver your message to the following address.」という英語が書かれている場合があります。

送り主は「MAILER-DAEMON@yahoo.co.jp」で、本文もすべて英語であり、何が書かれているのか分からないどういう意味なのか分からないどうして突然英語のメールが届いたのかわからないといったことが発生しがちです。

そこで今回は、この英語メールが届く原因や対処法、この英語のエラーメッセージの日本語訳などについて紹介します。

「Failure Notice」メールの例

Yahoo!メールを利用していると、突然知らない「MAILER-DAEMON@yahoo.co.jp」というYahooのメールアドレスから、次のような英語のメールが届く場合があります:

Failure Notice

Sorry, we were unable to deliver your message to the following address.

<○○@○○.com>
Message expired for domain ○○.com. Remote host said: 454 4.7.1 <○○@○○.com>: Relay access denied [RCPT_TO]

--- Below this line is a copy of the message.

Received: from [000.000.000.000] by ....bullet.mail.ssk.yahoo.co.jp with NNFMP; ...
Received: from [000.000.000.000] by ....bullet.mail.ssk.yahoo.co.jp with NNFMP; ...
Received: from [000.000.000.000] by ....mail.ssk.yahoo.co.jp with NNFMP; ...
X-Yahoo-Newman-Property: ymail-3
X-Yahoo-Newman-Id: ...@....mail.ssk.yahoo.co.jp
X-YMail-OSG: ...

細かい部分に違いがある場合がありますが、冒頭の「Failure Notice」や「Sorry, we were unable to deliver your message to the following address.」という英語がポイントです。

日本語での意味

そのメールの件名および最初の英語を日本語に直すと、次のような意味となります。

Failure Notice

失敗通知

Sorry, we were unable to deliver your message to the following address.

申し訳ありません、あなたの送信したメールを、下記のメールアドレスに届けることができませんでした

メールの送信失敗エラー

この通り、このメールは、メールの送信に失敗した際に届くメールです。

したがって、通常メールを送り直すなどの対策が必要となります。

送信に失敗したのはどのメール?

「Sorry, we were unable to deliver your message to the following address.」のすぐ下に、メールアドレスが書いてあると思います。

メールの送信に失敗したのは、そのメールアドレス宛に送信したメールです。

さらにこの英語のメールの後半には、英数字や記号も含まれる長い文字列が続いているかと思いますが、そちらをよく見ると、送信に失敗したメールの内容を読み取ることができるかと思います(非常に見にくい場合あり)。

そちらも参考に、「どのメール送信に失敗したのか」を調べてみてください。

送信してから失敗通知が届くまでのタイムラグに注意

ただしここでもう一つポイントがあるのですが、実は、メールを送信してすぐエラーになってこのメールが届くとは限りません(※そのため、「突然英語のメールが届いた」と原因不明に感じやすい)。

今回の例(Remote host said: 454 4.7.1)では最終的にこのエラーメール「Failure Notice」が返ってくるまで、丸1日以上(約27時間)かかっていました。

さらにこの後Gmailのメールアドレスから再度同じ内容を同じメールアドレスに送信してみたのですが、丸1日以上(約25時間)かかってようやく「配信未完了」エラーが表示されました。

対策について

このようなパターンもあるため、まずはエラーの原因となった「送信に失敗したメール」を探し、送信に失敗したメールを送ってから、エラーメールが届くまでにどの程度のタイムラグがあったかを確認してみてください。

そのタイムラグが短ければ、もう一度「エラーが返ってきてしまったので再送します」などを添えてメールを送り直してみたり、別のメールアドレスからもエラーが出るか試してみると良いかと思います。

もしタイムラグがとても長かったり、急いでメールを送りたい、という場合には、相手側の設定ミスやメールアドレスの問題も考えると、別のメールアドレスを知っていればそちらにメールを送信してみたり、もし連絡を取ったことがあるのであれば、FacebookやTwitterなどのSNSを使って連絡する、また、何らかのお店や業者が相手なのであれば電話をかけるなど、他の手段で連絡を取ってみることがおすすめです。

メールを送り直したり、別のメールアドレスから同じメールアドレスに送信しているだけの場合、ただ送信に失敗することを確認するだけで1日経過してしまい、簡単に連絡するまで数日かかってしまう恐れがあるためです。エラーメールが届くまで、メールが届いていないのか、メールは届いているけれど相手がまだ返信してくれていないだけなのか、見分けが付かない、というのも問題になりやすいポイントです。

付録:Gmailの場合(配信未完了/Mail Delivery Subsystem)

Gmailの場合は、同じメールアドレスにメールを送信した際に返ってきたエラーに日本語であったり、「配信未完了」表示が提示されました。送信元は、Mail Delivery Subsystem(mailer-daemon@googlemail.com)です。

配信未完了

○○@○○.com へのメールの配信中に一時的な問題が発生しました。Gmail は 46 時間再試行し、配信できなかった場合はお知らせします。

リモート サーバーからの応答:
454 4.7.1 <○○@○○.com>: Relay access denied

コメント(0)

新しいコメントを投稿