情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ソニーイヤホンXF-1000Xがペアリングできない問題と症状について(左側が赤点滅・充電できない)

Bluetooth (13) Fire HD (1) Fire HD 10 (1) WF-1000X (4) イヤホン (11) ソニー (8)

ソニーの左右が独立したワイヤレスイヤホンXF-1000Xを、Amazon Fire HD 10とBluetooth接続して(ペアリングして)利用しようとしたところ、ペアリングを開始できませんでした。

その後、初期化操作も成功せず、利用できない状態になってしまいました。

そのときの詳しい症状や調査の経過および、最終的に「おそらくこれだろう」と考えられた原因の予測などについて、メモしておきます。

※「WF-1000X」で検索した際に、公式サイト内検索含め、部分的にその名前を含む後継機種「WF-1000XM3」がヒットしてしまう場合があり、油断するとWF-1000XM3の説明を読んでしまっている、ということが度々ありました。XF-1000Xについて調べる際は、注意してみてください。ランプの挙動や、操作方法が似ているようで異なるため違和感は感じるはずなのですが、かなり紛らわしいです。

ペアリング開始

Amazon Fire HD 10側をBluetooth機器の追加画面に変更した状態で、ソニーのイヤホンXF-1000Xをペアリング状態にしました。

ペアリング状態にする方法は久しぶりすぎてすっかり忘れてしまっていたのですが、セットアップ手順を確認すると、充電ケースから左側だけ外して7秒間ボタンを長押しする、というものでした。

機器が検出されない・ランプが光らない

しかし、左側を7秒長押ししてもペアリング状態を示すランプの点滅(青と赤が交互に点滅する)が始まらず、Amazon Fire HD 10側からもXF-1000Xを検出することができませんでした

初期化できない

また、左右両方を取り外して電源を切ってから、両方のボタンを15秒同時に押し続けるという初期化手順を試してみても、右側の赤ランプだけが点滅し続けて、いつまで待っても青ランプ4回の点滅(初期化終了の合図)に切り替わらず、初期化が完了しない状態になってしまいました。

ペアリングできなかった原因

いろいろ試しているうちに、充電ケースに入れると、左側だけ赤ランプが点滅し、右側は赤ランプが点灯し続ける、という左右の違いがあることに気が付きました。

当初、点滅が充電中で、点灯が充電完了という意味なのかと思ったのですが、そのままずっと充電を続けても左側の点滅状態が点灯状態に変わらなかったのです。

何か異常を示すランプなのではないかと思い、ランプの意味について調べてみたのですが、「充電ケースに取り付けた際に赤ランプが点滅し続けて、その後しばらくしても消灯しない」という状態についての記述そのものは見つけられませんでした。

充電中であれば赤ランプが点灯し続け、充電ケースのバッテリーが少なくて充電できない場合は赤ランプが点滅した後すぐに消灯するとあり、異常が検知されたときも、点滅すると記載されているのは充電ケースのランプであって、ヘッドセットのランプは充電が完了していないのに消灯してしまう、といった症状が説明されていました。当てはまるものがありません。

充電中に以下の原因などにより異常を検知すると、充電が完了していなくても、ヘッドセットのランプ(赤)が消灯したり、充電ケースのランプ(赤)が点滅したりすることがあります。この場合、もう一度充電温度範囲(5 ℃~35 ℃)で充電を行ってください。それでも問題が解決しない場合は、ソニーの相談窓口にご相談ください。
充電温度範囲(5 ℃~35 ℃)を超える場合
充電式電池に問題がある場合


引用元

しかしまず充電中であれば点滅ではなく点灯するはずで、充電が完了したときには消灯するはずであり、正しく充電できていない、異常な状態が疑われました。

そして、もう一つの特徴として、左側のイヤホンを充電ケースから外している間、どれだけボタンを押そうとも、ランプが一切点灯することがないという特徴もありました。

また、ここ2年以上利用しておらず、完全に放電されてしまっていて、バッテリーに異常が出る原因となってもおかしくない状況でもありました(ヘルプには、長期間使わないときも半年に1度は充電するように、と案内されていました)。

この3点からして、どうやら充電ができていない(バッテリーの異常?)ことが、ペアリング含め、左側もしくは左右両方のイヤホンの操作が必要な機能を利用できない原因であると予測できました。

さらにその後ヘルプページを詳しく見ていると、XF-1000Xに限らず、ソニーの左右独立型のワイヤレスイヤホン共通の性質として、次の説明を見つけることができました。

点灯しない

充電が正しく行えないことが原因の可能性があります。

引用元

充電ケースにセットした際に「点灯しない」場合について、「充電が正しく行えないことが原因の可能性があります」とされています。点滅とまでは書かれておらず、その後のトラブルシューティングのガイドにも、イヤホン側が点滅しているパターンの説明はありませんでしたが、ここまで含めても、やはり充電できていない(充電まわりに異常が発生している)と考えて良さそうでした。

充電が完了しないので

充電中および充電完了にならないことに気が付けた以上、ペアリングの開始操作は行うことができず、その後USB給電している充電ケースに数日間イヤホンをセットし続けても症状は一切変わらず改善されなかったため、WF-1000Xの利用は諦めることとしました(保証期間は過ぎており、有償修理してもらうよりも、評判の良いWF-1000XM3の新品を購入した方がましに感じられたため)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿