情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone12】格安SIM利用時「アクティベートできません」が表示されてしまう場合の対処について(SIMフリー版iPhone 12)

iPhone 12 (3) 格安SIM (7)

SIMフリー版の「iPhone 12」や「iPhone 12 Pro」を購入し、SIMカードを差し替えて利用を開始しようとした際に、「アクティベートできません」エラーが表示されてしまう場合があります。

この状態になってしまった場合の対処法について紹介します。

アクティベートできません

「アクティベートできません」表示は、次のような表示です:

アクティベートできません

アクティベーションサーバにアクセスできないため、このiPhoneをアクティベートできませんでした。iPhoneをMacまたはiTunesがインストールされたPCに接続してアクティベートしてみるか、数分後にモバイルデータ通信接続を使用してやり直してください。Wi-Fi接続を使用してアクティベートしてみることもできます。

この問題が解決しない場合は、Appleのサポートに問い合わせてください: apple.com/jp/support

[モバイルデータ通信経由でやり直す]
[Wi-Fiを使用してみる]

このエラーが表示されると、「自分の使っている格安SIMが使えないかもしれない」と思ってしまうかもしれませんが、アクティベーションができない訳ではない場合があります。

「Wi-Fiを使用してみる」

各社の格安SIMが、iPhone 12・iPhone 12 Proに対応しているかどうか、その対応状況および、必要な設定(APN構成プロファイルのインストールなど)の案内が開始されており、詳しい手順はそちらを確認するようにして欲しいのですが、実はその中で、アクティベーションを行う際に「Wi-Fiを使用してみる」を選択するという手順が案内されている場合があります。

つまり、格安SIMの利用手順の中に、Wi-Fiが利用できる場所でアクティベーション作業を行うことが組み込まれている状態です。したがって、各格安SIM提供会社からの案内を参考にしつつ、必要に応じてWi-Fiを使用したアクティベーションを利用するようにしてみてください。エラー画面が表示されると非対応のように感じてしまうかもしれませんが、手順を確認すると、解決できる場合があります。

※次は、IIJmioからのiPhone 12シリーズについての案内に登場する、「Wi-Fiを使用してみる」についての案内です(SIMカードは対応しているものの、アクティベートがSIMカードだけではできず、Wi-Fiの利用できる環境が必要):

新規に購入したiPhoneをアクティベートする際に、Wi-Fi接続が必要です。IIJmioのSIMカードだけではアクティベーションできません。
(アクティベーション画面で「Wi-Fiを使用してみる」を選択)

引用元

コメント(0)

新しいコメントを投稿